2015/11/20

【大家さん修行中】雨どいの取り付け

こんにちは、大家の嫁です。

天気が回復したら、片頭痛もどこかへ飛んでいきました♪

先週は、晴れの日を狙って夫と2人、福岡へ。

福岡物件の入居者様より「勝手口に雨どいがないので、雨が降ると水浸しになるので困っている」

とお申し出があり、管理会社様より修繕のお見積もりをいただきましたが、思っていたよりも高い。

自分たちで設置に行くことにしました!

(注:雨どい修理ではなく、設置です)

忘れ物のないように道具を持って、北九州市のゴミ袋も持参(ゴミは持ち帰って処分します)

朝イチで軽トラに乗って、高速道路を南下。

現場を見させていただき、採寸して、入居者様の要望を聴いてから、

材料を買い出しにホームセンターへ。現地から車で5分少々で着きました。近くにあったので助かりました。


ついに買ってしまった、ディスクグラインダー…


今年、夫がオーナーになる前の話ですが、

物件の前の持ち主が入居者様より依頼を受けて、

この物件の勝手口にトタンを使って目隠しを作ったようです。

しかし、そのトタンの目隠しの長さがちょっと足らなかったのと、雨どい本体がなかったため、雨が降るたびに勝手口が水浸し。

隙間にブルーシートを入れてありました。


ホームセンターから戻ってきて、作業開始。

最初に杉の板をトタン屋根の柱に打ち付け、目隠しを延長させました。

次に余ったトタンを保管してあったので、それを利用し、トタン屋根を補強。

このトタン屋根を切るために、ディスクグラインダー(円盤状のカッター)を購入しました。

こんな感じで、
20151119154439b60.jpg

トタン屋根もスパッと切れます★
20151119154441185.jpg

前々から夫は欲しがっていたのですが、今回必要に迫られて購入!

(そんなこんなで先日もホールソー買ったのですが、ホールソーは雨どいに穴を空けるのに活躍しました♪

残念ながら、私は脚立を押さえる係だったので、写真撮れませんでした)

すきまにはコーキング剤も注入して、すきまから雨が漏れないようにしました。

雨どいを屋根にそって這わせ、あててみて長さを調整。
20151119154438b44.jpg

鶴首とよばれる固定金具を柱に打ち込んで、雨どいを固定して、設置完了。
20151119154441db7.jpg

コーキング剤は余ってしまったので、外壁のひびに注入して、応急処置ではありますが、

すきまを埋めています。(一度開けたら徐々に固まっていくので、できれば使い切って捨てたいところ)
201511191547538a5.jpg

完成しました…!!

トタン屋根に沿って雨どいを設置し、
2015111915453614a.jpg

雨水が足元の排水溝に注ぐように塩ビパイプを設置、
2015111915453920a.jpg

雨水はこの排水溝に流れていきます。(洗濯機の排水もここです)
201511191545380c2.jpg

材料代が14087円、
ディスクグラインダーが7970円。
往復の交通費(高速代)が1920円。

今回の雨どい設置費用、合計で23977円でした。

とりあえずこの家の1ヶ月のお家賃以内に収めることができましたε-(´∀`*)ホッ

(管理会社さんが下さった見積もりでは、36000円と言われておりました)

雨どい、あまっちゃった。


抜いた釘やはがしたビニールシートなどの細かいゴミは後日処分したのですが、

雨どい本体(110cm)と雨水を排水溝に伝わらせるための塩ビ管(30cmくらい)が残ってしまいました。

私:これ、どうしよっか?
夫:やっぱ、あれでしょ。
私:あれ、ですよね。




「あれ」とは何か。


それはズバリ。


息子のおもちゃにする!!

(↑喜ぶだろうなーとついつい妄想)

持ち帰って、玄関脇にこっそり置いていたら、息子、保育園から帰ってきてすぐ発見!

早速「ピタゴラスイッチ」を作るおもちゃになりました…(;´∀`)

たいそうお気に召したらしく、彼は枕元に置いて寝ておりましたが、さすがに邪魔になるので止めてもらいました

(今回のオチはここです)

クリックしていただけると、更新の励みになります!どうぞぽちっとお願いいたしますー!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
雨どいの設置をして以来、嫁は近所のおうちを見るたびに「雨どい」をしげしげと眺める

「なんちゃって雨どいファン」

と化しています(笑)

雨どいも、よく見ているとなかなか深い…

ではまた次回お会いしましょう。
スポンサーサイト
2015/08/31

大家さんだって、自主トレします(最終回)

こんにちは、大家の嫁です。

大家さん自主トレ企画、今回で最終回です。

今回は電気工事の様子をお届け。電気屋さんにお願いしたので、自主トレではありませんが…

なんで電気工事士の資格、取らないの?


せっかくできた小さな部屋、いずれは勉強机にしたいので、電源が欲しいよね!

ということで、いつもお世話になっている電気工事のおじさんに、来ていただきました。

夫さん:「この階段下の部屋の裏にちょうどブレーカーがあるので、壁に穴を開けて、電源をひっぱって来れない?」

壁をコンコンと叩いて確かめながら、

電気屋さん:「ふーん…どうかねぇ…この板壁、えらく薄いねぇ、厚さ3ミリくらいしかないみたいやね~」

板壁の厚さ3ミリ?!薄っ!!

もともとはただの収納スペースなので、まさか壁に穴を開けて電源を設けるなんて、作った人は考えなかったに違いないです。

電気屋さん:「何とかするわ~、アンタ手伝って」

夫さん:「はーい!」

20150827175154821.jpg


壁に穴を開けて、電源ケーブルを通し、コンセントとお盆の期間に買っておいたLED照明を設置っと。

ケーブルを二人がかりで通していたのですが、なかなか通らなくて苦戦していました。

その頃の私は何をしていたかというと、保育園で出すバザーの手作り品作り(;´Д`)ラストスパートかけていました。

夫さんは電気関係も詳しいみたいです。

電気屋さんに「ここをああしてみたら?」などと提案しています。

「ねぇ、なんでそんなに詳しいのに、電気工事士の資格とらないの?取ったら大家業に絶対役立つじゃない」

前から気になっていたので、聞いてみたのですが、



「お、お、オームの法則が、わからんかった…orz」



ぶ、文系脳っ‼︎


完成しましたよー


時間がかかりましたが、できました\(^o^)/
201508271751568b9.jpg

電気が点いたー!!
201508271751577b5.jpg

将来、机を設置する時のために、足元ではなく高い位置にコンセントを設置、入り口右の壁に電灯のスイッチを付けました。

なんとか、部屋らしくなりました。

ペンキの色が目に優しくないような、優しいような、まあ、子どものチョイスですので…


後日、IKEAに出かけて、家具を買ってまいりました。

組み立てて入れてみたら、両端に1~2センチほどすきまがありますが、ほぼぴったり★

ちょうど「今日まで半額セール」のセール品だったのですが、こんなにぴったりな棚があるなんて~

IKEA様々です。

201508301333369b6.jpg

反対側の壁に、息子が描いた絵を飾ってみたり。(写真撮るのヘタですみません)
201508301333379dd.jpg


今回で「大家さんの自主トレ企画・2015夏」は終了です。
お付き合いいただきまして、ありがとうございましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今まで夫婦2人分の収納でやってきていたので、息子専用の収納スペースがあまり確保していなくて。

息子の靴箱もなかったので、夫さんに作ってもらいました。立派なものができました。さすがです。

自主トレと称し、甘え切っている嫁です……

ではまた次回〜
2015/08/28

大家さんだって、自主トレします(その4)

こんにちは、大家の嫁です。

3回に渡ってお送りしている「大家さん自主トレ企画」まだ、続きます(長いよアンタ)

今日のお題は「壁へのペンキ塗り」

ちょうどお盆に突入したので、息子にもペンキ塗りの手伝いをお願いしてみました。

「たーくんも、ペンキ塗りやってみたーい♪(∩´∀`)∩」

息子もやる気マックス!!

前々から息子もDIYには興味があったようです。


ペンキはこのように塗りました


①最初にしっかりマスキングをします。
天井には塗らないので、天井にしっかり新聞を貼って、
20150827103636c9d.jpg

床もしっかりマスキング…したつもりなんですが、他のところにペンキ落とされました。・゚・(ノД`)・゚・。
20150827103637248.jpg

今回の道具は、こちらです↓
2015082710363988f.jpg
マスキング道具として、新聞紙とマスキングテープ
ペンキとハケ、ローラー。
プラスチックの器は要らなくなった衣装ケースです。この中にペンキとローラーを入れて使いました。
どうせ処分する予定のものでしたので、有効活用っと★

②はい、塗って!
ペンキの缶のふたを開け、衣装ケースに移し、
20150827103640a14.jpg

息子さんにいきなり

「ハイ、塗って!」
20150827103641375.jpg
(あっ、息子の寝ぐせがひどい…)

そんな私の雑な指示で3歳の子が分かるわけもなく、ハケをあらぬ方向に動かす息子さん。


ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!


そんなこんなで完成しました…

ちなみに、ペンキの色がもんのすごいグリーンなのですが、

ホームセンターに連れて行き、息子さんに選んでもらった結果でございます。

息子さんのお部屋ですので、ご本人に選んでいただきました。


塗ってみて思ったこと


最後に、壁紙の上からペンキを塗ってみて、感じたことを。

①ペンキをはじくので、延びません…
今回使ったのは、在庫処分の壁紙で、ペンキ塗るのを想定した壁紙ではないので、ペンキをはじく!!

色がなかなかつきませんでした。何度も重ね塗りしました。あとで同じ色の小さいサイズのペンキを買い足しました。

ちなみに、壁紙専門店に行けば、ペンキ塗りに適した壁紙も売ってあります。

②割り箸または菜ばしも用意しよう
内装用の水性ペンキを使いましたが、缶を開けたら少し分離していました。

そのため、古い菜ばしを入れてかき混ぜました。

菜ばしは、改めて買いなおしましたとも…

子どもにペンキ塗りを手伝ってもらう時は、ここに気をつけよう!


息子さんは来週、4歳になります。大人の言うことはかなり理解している(はず)。

ペンキを塗るに当たって、

①事前に使い方をじっくり説明
→子どもはハケの使い方が分かりません!!一からレクチャーしないといけません。

ん?私って、大卒の新入社員の研修よりも、ハードなことをやってしまったのでは?と思いました。

②道具の扱いに慣れるまでは、オトナと一緒に
→息子さんはハケの使い方に時間かかりました。毛の流れにさからって、あらぬ方向にハケを動かしてくれるので、
悲鳴が何度もでましたギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

③新聞やマスキングは、いつもよりも念入りに!
→ハケを持ったままうろうろして、たたみにペンキがっっΣ(゚д゚lll)ガーン
もともとたたみがだいぶ傷んでいたのですが、これを機に、今度たたみ屋さんに表替えをお願いしようと決意しました。
フローリングなども要注意ですぞ!

④楽しんでもらえれば、OKとする
→息子さんは飽きるのが早いらしく、30分で集中力が切れました。
われわれ親が、息子さんの動きにいちいち悲鳴を上げていたから、嫌になったのかもしれません…反省。

戦力とは思わずに、楽しんで塗ってもらえればそれでよし。戦力になるのは、小学校に上がってからでしょうね~(;´Д`)

以上です(`Д´)ゞ

子どもさんと一緒にDIYをとお考えの方、参考になれば幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
夫さん情報によると、貸家の壁の修繕で、壁紙を張り替えるのと、ペンキを塗るのもコスパはそう変わらない、だそうです。

ただ、ペンキを塗るとマスキングに手間隙がかかるということで、即できる壁紙貼りを業者さんに頼んでしまうんだとか。

それと、今回使った壁紙は裏にのりを塗っていないタイプだったのですが、

最近はネットでも裏にのりがついた扱いやすい壁紙が豊富にあります。

なので、そちらをお買い求めになれば、今回の記事のようにここまで手間はかからないんじゃないかな?と思います。

いずれはのりつき壁紙で再チャレンジしてみたい…

ひそかな野望が生まれました。

今回で最終回と思っていたのですが、まだ「電気工事編」が終わってなかった。

次回はちょろっと電気工事の様子と、完成したお部屋をご紹介したいと思います。

ではまた明日、お会いしましょう☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ ~♪
2015/08/27

大家さんだって、自主トレします(その3)

こんにちは、大家の嫁です。

台風一過、片付け中でございます。・゚・(ノД`)・゚・。かなりのお宅で被害が出ている模様です。

ちなみに、わが家はなんともなく、無事でしたε-(´∀`*)ホッ



壁紙貼ります~とか言いながら、前回の自主トレ記事はそこまでたどり着けませんでした。

このままでは、「貼ります詐欺」になってしまう…!!

今度こそ、壁紙貼ります。


ついにキター!あこがれの壁紙貼り


前回塗った下地剤も乾きましたので、作業再開っと。

今回用意したのは、こちらの道具たちです。

20150824114330773.jpg
(上段)壁紙用ののり、メジャー
(下段)使い捨てバケツ(50円程度でホームセンターに売っています)、はけ(バケツの中に入っているアレです)、
壁紙用のブラシ、ローラー、竹のへら、カッターとはさみ、泡立て器(料理用でOK)、壁紙用のパテ、壁紙用のステンレス定規

以上です(`Д´)ゞ

あと、できれば料理用のはかりがあると、便利です。

最初にサイズを測って、壁紙をカットします。カッターやはさみできれいに切れます。
20150824114329dad.jpg

次に壁紙用のりと水を混ぜて、薄めます。
説明書きによると、100gあたり水70gとありましたが、固くて塗りにくかったので水は多めに入れました。
泡立て器でだまにならないよう、よく混ぜます。7分立ての生クリームに似た感触(少し角が立つ程度)で完成です。
201508241201560fd.jpg

壁に直接のりを塗っていきます。プロは壁ではなく、壁紙に塗るそうなのですが、
われわれは若葉マークですので、確実にできる方法を採用しています。
20150824120158768.jpg

壁紙を貼って、壁紙用ブラシで空気を抜きます。上から下へブラシでなでていくのですが、
20150824120200ce7.jpg

壁紙の保存状態がよくないので、端が裂けるーーーΣ(・∀・|||)ゲッ!!

ブラシでごしごしこすると、これまた壁紙がやぶれる!!

壁紙さま、なんてデリケートなお方なの…

のりが乾く前なら貼り直しがきくので、何度も貼り直しました。

ローラーをころころさせて、壁紙を定着させます。ここでも少し裂けました。・゚・(ノД`)・゚・。
20150825095531566.jpg

はみ出たところは竹のへらで角をきっちり折り曲げてから、カッターで切り取ります。
2015082509552754b.jpg

20150825095530da9.jpg

一面のみ貼り終えたところです。
201508251004254e3.jpg

この一連の作業を繰り返し、なんとか完成しました。こちらです↓
2015082510063130e.jpg

仕上げに壁紙のスキマに「壁紙用のパテ」を絞って、塗りつけます。
やはりスキマなくぴったり貼るのは、若葉マークにはできませんので。
201508251011517fc.jpg

やってみて、気がついたこと、覚え書。


①透ける!!
この部屋の壁は前回もお伝えしたように、非常に薄いのですが、
薄いので壁紙パテを塗ろう(前回記事)という下準備をやりました。

それでも壁紙を貼ってみたら、透けてました…Σ(゚д゚lll)ガーン

下地処理はしっかりやらないといかんばい!と思いました。

しかし、このあとペンキを塗るので、透け感はなくなると思われます。

②壁紙の保管状態が良くなかった!
いただきものなので、文句をいうつもりは全くないのですが、

いつ製造の壁紙すらもわからない。

じゃあ貼りますか、と巻いて保管しておいた壁紙を開けてみると、日焼けがすごかったです。保管には気をつけましょう。

③壁紙は裂けやすい!
壁紙そのものの感触は「ちょっと…ふかふかしてる」と思ったのですが、いざ貼ってみると裂けやすいのです。

新しい壁紙はそのようなことはないのかもしれませんが、在庫処分の壁紙を扱うときは気をつけましょう。

④多少のしわはのりが乾くと目立ちにくくなります。
貼っている時、どうしても気になったのが、しわ。

極力しわがよらないように貼りましたが、どうしても少し残ってしまう。

ですが、のりが乾いたら、目立ちにくくなりました。ラッキー♪

もしもこの企画が参考になったという方、応援のクリック、お待ちしております!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

次回はいよいよ「息子と一緒にペンキ塗り」です。

子どもにもできるのか?!チャレンジしてみました。


それと、ブログ拍手が500を超えました!(少し前に気づいた管理人の嫁)

今更なんですが、みなさまありがとうございます!!

明日もご来店お待ちしております♪
2015/08/25

大家さんだって、自主トレします(その2)

こんにちは、大家の嫁です。

今日は勝手に命名した「大家さんの自主トレ企画」第2弾、

壁紙貼りの様子をお届けします。

みなさま、おうちで壁紙を貼り替えたこと、ありますか?

大家業やっていますとか言う私も、夫も、実は初の経験です(´・ω`・)エッ?

夫さんも壁紙に関しては専門の業者さんにお願いしていました。

素人がやっても、うまくいかないんだとか…

(できるところは極力自前でやりますが、プロにまかせたほうがいい時は、迷わずプロにお願いしています。

そこの見極めも大事だったりします)

今年5月に出かけた「賃貸住宅フェア@福岡」で、運よくタダで壁紙をいただきまして、

その使い道をどうしようか、考えているところでもあったので、ここで使うことに。

(前回も余った材料使っていたよね?とツッコミが入りそうな予感)

大ざっぱに寸法を測ってみたら、ちょうど使い切れそうな感じです。


壁紙を貼るまでの道のりは、思っていたよりも長かった…!!


フローリング材も入ったことだし、壁紙貼ろうよ~という私に、

夫さんから「待った」がかかりました。

夫:この、くぎや木のささくれがある、むき出しの板壁にいきなり壁紙を貼り付けても、壁紙がはがれるんじゃないかと思う。


私:えっ…(´・ω`・)?


夫:下地剤を塗ってからのほうがいいと思う。


私:下地剤って、ナンデスカ??


という訳で、再びホームセンターへ出かけていき、下地剤を買ってまいりました。
201508212316581fb.jpg
(写真に写っている壁紙用ののりは、今回使いませんでした)

下地剤って、そもそも何なのか?と尋ねたところ、

「木工用ボンドと漆喰の混合剤」

だそうですc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...

えっ、漆喰なの?!

極端な話、漆喰と木工用ボンドを混ぜちゃえばいいってことですね。

配合のバランスがよくわからないので、既製品を買いましたけれど。


作業開始…ってこれが結構重労働でした


今回の道具は先ほどの写真に挙げたものです。

あと、お弁当を買ったときについてくるプラスチックのスプーンがあれば、なおよしです。

壁紙パテ(下地剤)とへら、それと余っていた材料を利用してこんなものを作りました。

2015082123165972f.jpg

20150821231701b3b.jpg


余った板切れに先日のブログネタにもなったドア用カッティングシートを貼って、

パレット完成!!

ビニールコーティングされたドア用カッティングシート、下地剤をうまくはじいてくれるので、非常に使いやすい逸品になりました。


作業内容は、

パレットにプラスチックスプーンでパテを載せる

水を入れて少し柔らかく伸ばす

壁に塗る

これだけです。非常に単純です。

もちろん、事前に床に新聞紙をしくのをお忘れなく。

今回は余っていた(これも余っていたのか)押入れ用シートを夫さんが床に敷いておりました。


最初は加減がわからないので、そのまま下地剤を塗りつけていましたが、

うまく伸びないので、少し水を入れながら塗りました。

201508212317025fb.jpg

20150821231703fef.jpg

白くきれいに塗りつぶさないといけないのかと思っていたのですが、

あくまでも釘や木のささくれが織り成すでこぼこを平らにできればそれでいい、と師匠(=夫さん)が言いますので、

そこに気をつけて塗りました。

冷房と扇風機をガンガンかけて、iphoneでBGMを流しながら、ちまちまと塗っていきました。

(自宅だからできるけれど、これが仮に空室の家ならば、冷房なんてないので、灼熱地獄です)

腕が痛くなったら夫さんと交代。

扇風機でしばらく乾かして、で、できました…(ヽ'ω`)

20150824111557e65.jpg

2015082411155860d.jpg
天井までびっしり塗っております。最初の写真では分からなかったかと思うのですが、壁がナナメの部分があり、そこが階段です。

下地剤塗りが終わったのを見て、思ったのが、

「こりゃ~、なんちゃってユトリロだな」

でした。こんな色合いの絵を美術の教科書で見かけたような。

ユトリロさんが気になる方はgoogle先生かウィキペディア先生に聞いてみてくださいませ。


もしもこの企画が参考になったという方、応援のクリック、お待ちしております!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今回は壁紙を貼るぞ、の下準備編をお届けしました。

家がボロいので、このような非常に面倒な作業をやっておりますが、新しい家はこのような作業をしなくても、壁紙は貼れると思います。

当初この家を作った大工さんも、単なる収納スペースとして作ったでしょうから、

まさか壁紙貼るなんて想定はしていないと思います。

次回こそは壁紙貼りますので、お付き合いの程、よろしくお願いします。

ではまた次回!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。