2016/03/26

いつものあかりにひと手間を。

こんにちは、こひつじです。

今日は「大家さん塾」のお話。

3月の大家さん塾は、門司で活動されていらっしゃる株式会社KIMURA 美・Artの照明デザイナー、木村貴志さんより

「効果的な照明の使い方」についてのお話を伺いました。

大家さん塾ではありますが、「丁寧な暮らし」ともかぶるテーマではないかと思います。

照明は一度設置してしまうと、なかなか変えにくいものですね…


ちょうど今月、お友達のお家(マンション)におじゃまさせていただいたのですが、

玄関のドアを開けると、足元にライトがついており、とってもおしゃれな空間だな〜と思いました(*´ω`*)

玄関が明るいと、印象ががらりと違ってくるのですね…

築35年。うちの玄関といえば…

電源が天井に一ヶ所しかないんですよね。

ランプシェードはお気に入りを使っておりますが(ずいぶん前に中古をヤフオクで落札した)、

夜はいまひとつ薄暗いのが悩みでした。照明の数が圧倒的に足りないのです。
201603260945183d1.jpg

今回のお話では、天井からの照明に頼りがちな照明デザインを、

”天井以外のところからの間接照明に変えてみると、お部屋の雰囲気ががらりと変わるんです!”

ということで、実演して見せてくださいました。

テラリウムに上からスタンドライトを、台の下からはニトリのライトに布をかぶせただけの照明。
20160326091151503.jpg

木村さん:「中央にぼんやり赤く光っているのは、”某めんたいこ屋さんの紙袋”にLED電球を入れただけです。
背景の照明は玄関の足元だったり、カーテンレールの上に設置すると、とても雰囲気変わりますよ♪」
20160326091153e13.jpg

木村さん:「きれいな紙袋をもらったら、中に電球を入れてみると、また違った楽しみ方がありますよ( ^ω^)
造花の後ろから上向きにライトを当ててみて、花の影を天井に映すというのもおもしろい方法です!」

私の携帯が古いので、うまく雰囲気を写せていません、ごめんなさい(;´Д`)

室内の照明アレンジの方法の他に、管理しているアパートの共用灯がどうなっているか、

夜、直接現地に入って、チェックしてみましょう、という提案もありました。

夜に外出するとよく分かるのですが、

最近の比較的新しいマンションは植栽の中に照明が仕込んであったり、照明の演出方法をかなり工夫していますね。

ただ、自分の管理する建物のみ過剰に明かりをつけてしまうと、逆に悪目立ちしてしまうこともあるので、

賃貸物件の管理人さんは、周りの景観とのバランスを考えた照明プランを考えましょう!

自宅でできることを考える


今回は「成功するお部屋のリノベーション」という賃貸向けのテーマでしたが、

お話を聴いてみて、「これは…賃貸と言うか、自宅でも使えるテクニックがいっぱいあるぞー!」

照明を変えるというのは今まで全く発想になかったので、

私の家ではこんなアイディアを思いつきました。少しずつ改善してみようと思っています。

①玄関の靴箱の足元にライトを入れてみたい
②玄関の季節の飾りにライトを入れてみたい
③玄関の棚の上にもお花とライトを設置するとおもしろいかも
④外の道路側に防犯灯をつけたい



玄関の靴箱は、じかに置いていますが、ブロックで少しだけ持ち上げて、下からライトをいれて足元を照らせないか?と思っています。
20160326094520ae6.jpg
ただし、電源がないので、どうやって確保しようかで迷っています。電気工事士さんを呼ぶのは…大変だなぁ

先日も当ブログで「春の模様替えをしたよ!」と書いたのですが、夜になると当然薄暗いので、

飾りは、夜は見えないのが当たり前~と思っていました。
2016032609452195b.jpg

しかーし!せっかく桜柄ちょうちんを下げているので、その中に小さな電球を仕込めば夜も楽しめるのでは?

電球、今度探しに行ってみます。

他にも棚の上がさびしいので、造花アレンジを作ってライトを当てることもできますし、
20160326094523b98.jpg

家でもいろいろ活用できるじゃーん!!

④の外にセンサーライトは、ホームセンターにてお手ごろな処分品をゲットしたので、早速設置しました。
20160326091149d68.jpg

20160326091150604.jpg
自宅は通りの一番端にあるのですが、ちょうど街路灯の光が当たらない部分がありまして、

夜通るのに暗いんじゃないかと、ずっと前から気になっていたのです。

今回購入したのは、太陽電池式で、電源を取る必要がない屋外型。

夜に何度も試しましたが、太陽電池式の割に、意外とパワーがあって明るい。

室内の雰囲気作りにも、防犯の意味でも、ご自宅の照明を考えてみてはいかがでしょうか?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/03/11

民泊物件見学ツアー!

こんにちは、こひつじです。

今日は久しぶりの大家さん塾の話。

2月の大家さん塾は「物件見学ツアー」でした。

実は去年の物件見学がうちの物件でして、初めての経験だったので、

ヒィヒィいいながらギリギリまでレジュメを作った覚えが(;´Д`A

レトロな町並みは門司港だけではない!


今回は北九州市若松区で去年から「民泊」をされていらっしゃる大家さんの物件を見せていただきました。

民泊、いますごくアツいですよね!

なので、大家さん塾いつものメンバーにプラス、これから民泊をしたいという、たくさんの方が見学に来られました。

若松駅に集合して、名刺交換の後、若松の街を観光しました。

北九州に住んで20年近く経ちますが、実はこひつじ、若松駅周辺をぶらぶらしたことはありませんでした。

北九州はすごく広いので、私が住んでいる小倉南区→若松区といえば、北九州の端から端。

かるーく1時間はかかってしまいます。よほどの用事がなければ、行くことが、ない訳で…

若松駅周辺も最近観光地化がなされていて、レトロな町並み、おしゃれなカクレガ的な雑貨やさん、カフェなどが点在。

レトロと言えば北九州はまず門司港駅周辺が挙げられますが、若松もすごくいい!

若戸大橋です。海の向こうは戸畑の街です。
20160309230254bcb.jpg

海の近くにある古いビル。歴史を感じますね。
20160310181007755.jpg

中はこんな感じです。二階に上がってみると、雑貨屋さんが数軒ありました。
2016030923025290a.jpg

このビルの一角に、絵本のお店を見つけたので、今度はぜひとも仕事以外で行きたいと思いました(*´ω`*)

それと、朝ドラ「あさが来た」をご覧のみなさまにお知らせ。

若戸大橋の近くにある若築建設さんという会社の中に、

「わかちく資料館」というこの地域の歴史を学べる立派な資料館があるのですが、

なんとドラマの新次郎さんのモデルとなった広岡信五郎さんのお写真と、直筆のサインを見せていただくことができました

筑豊の炭鉱が近いのもあり、若松での事業の発起人のひとりとして、登記簿にサインが残っているそうです。

キレイな字だったぁ

写真で見た本物の新次郎さん…ずばり、きりっとしたイケメンでした!!

写真撮影NGだったので、文章でうまくお伝えできないのが残念です(ノД`)シクシク

五代さまをめぐる旅で鹿児島に行かれる方も多いと聞きますが、北九州にも「あさがきた」ゆかりの場所があるんですね!

うわぁ、楽しそう~♪


若松の街を一通りぶ~らぶらしたところで、民泊に使っているという物件を見学。

去年、リビング北九州(フリーペーパーです)にも載っていた「ricoya」という、

学生さんがプロデュース、施工もやった物件でした。

とても古い家屋ですが、九州女子大学の学生さんの手で、和風の空間に変貌をとげました。

(もちろん、大工さんが技術指導を行っていますし、電気工事は資格を持った方がしています)

家は2階建てで、2階部分はあえて吹き抜けにし、上から”シロクマの抱きぐるみ”がぶら下がっている、

というイキな演出も!

私なら、ダイソーやセリアで売っている和風手ぬぐいや竹かごで、室内をいろいろ飾りたいなぁ!


民泊は法律の整備も追いついていない部分があるのですが、これからどんどん需要が高まると思われます。

ちなみに、この大家さんが実際に運営してみて気づいたのは

①外国の方はJRを主に利用して来る→バスは分かりにくいので利用しない。
ということは、多少不便なエリアであっても、JRの駅が近ければ、可能性はあるということです。

②外国のお客さんは、”wi-fi”環境を欲している→今流行のairbnbを使ってこられるので、ネットをフルに活用できる若者が多い。

③airbnbのコメントをまめに返信しよう→airbnbでは、通販と同じようにレビューを書く欄があるそうです。
めんどうですが、利用した方からのコメントにきちんと返信すると、リピーターが増えていくそうです。
ちょっと語学力が求められますね…

④ホテル、旅館と違って、お断りすることもできる→airbnbは、利用を申し込んできた方のfacebook等のプロフィールを見て判断し、怪しいなと思ったら遠慮なく宿泊をお断りすることができるそうです。
ホテル、旅館と大きく違うのはここです。

⑤物件の周辺地図を英語で作って渡してあげると喜ぶ

φ(゚Д゚ )フムフム…ちなみに、paypal決済なので、現金のやり取りはまずないそうです。

まちづくりは地域の外の人の手を借りよう!


建物を見せてもらったところで、気になるのはもちろん近隣の方とうまくいっているかどうか?ですよね。

つい先日も新聞で無許可で民泊をやっていたとして、複数の業者さんに営業中止を申し入れた、という記事を見ました。

近所の方からの情報などで発覚したケースがほとんどのようです。

さて、この若松区の大家さんの場合、

「リノベーションスクール」に自分の物件を使って欲しいと依頼し、たくさんの学生さんの協力を経て、

運営しているとのことですが、最初は周辺の方に学生さんが何度もあいさつをしたり、

もちつきパーティにお招きして、親睦を深めていったそうです。

お話を伺ってみると、コミュニティにいる人だけでの街の活性化は非常に難しく、

街の外の人達に関心を持ってもらえるようなイベントを企画し、若い人に街に来てもらうことが大事だとおっしゃっていました。

あー…確かに、うちの町内会も、ご町内のメンバーのみでやっているためか、いまひとつ目立った活動が見えないのが現状です。

そして、下関に住む友達に連れられて、下関のとある公民館で遊ぶことがあるのです。

子どもと一緒にいっても、地域のおじいちゃんやおばあちゃん達が声をかけてくれるので、安心して遊べる公民館です。

そこで、その街の自治会長さんから、「まちづくり協議会」の広報誌の挿絵を描くよう、お願いされました。

えっ?!私、北九州市民ですよ?!下関市外の人間ですよ?

と言ったのですが、イラストを描ける知り合いが他にいない、とのことで、

試しにサンプルを描いて見せたら気に入っていただき、あっさり決定。

若松のオーナーさんとお話していて、自分もそういえば、住んでいない地域のボランティアに参加しているんだった!

と思い出したのであります。

何度も通っていると「こんなエリアに住めたらいいなぁ」なんて愛着がわいてくるんです。


今日は文章が長くなってしまいましたが、とても濃い〜ツアーでございました♪

そして!3月10日よりリノベーションスクールの「リノベ祭り2016春」が始まりますので、

ライブアクトに行ってみようと思っています。
2016/01/14

確定申告、早く終わらせたいよ〜

こんにちは、こひつじです。

事務仕事が立て込んでいて、更新をちょいちょい休みがちです。

もう少し作業を進めれば、夫の今年の所得税の税額が確定します。

今週中にはある程度メドをつけてしまいたいです。


去年の忘年会で言われて、ハッとした話


日頃あまり飲み会に行くことのないこひつじですが、大家さん塾の忘年会には参加させていただきました。

おいしいお刺身においしいお鍋、おいしいお酒…飲んべぇのこひつじ、たまりません。

そんな中、とある大家さんがこんなお話をしておられました。

「銀行にお金借りようと思ったら、数字は早く出さんとダメだよ!

確定申告は年が明けてすぐ出す!私は一月四日には税務署に書類を持って行って、

受付印をもらってる。融資を受ける時に銀行にこの日付の入った受付印を見せることで、

私は商売に対する姿勢を銀行に示してるんよ」


ガーーーーーン……おっしゃる通りですorz


私も経理に携わる端くれ、本気で商売やるなら、そのくらい早く仕事ができないといけないんだよね…

日々子育てに追われ、仕事が先延ばしになりがちです。

なので、今頑張って進めています。

だいたい毎年1月25日前後に、税務署から申告の書類が届きますが、

書類が届いてからよっこいしょと動き始めるのでは、遅いんだわー…( ´д`ll)

自営業のみなさま、頑張りましょうね‼︎

それでは( ´ ▽ ` )ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2015/10/01

リノベーション物件見学ツアー@福岡市

こんにちは、大家の嫁です。

今日は久しぶり、毎月参加している「大家さん塾」の活動を書きたいと思います。

いつもなら毎月第3木曜日の夕方18:00に、資さんうどん平和通り店のビル=小倉商工会館に集合するのですが、

今月の大家さん塾は、朝9:30に集合して、福岡市へ!

リノベーションで、物件を満室に導いた福岡の賃貸物件を見学させていただきました。


お得感満載のお部屋でした…‼︎


今回、福岡市南区高木のファミリー向けアパートを2軒、

移動して同じ南区の西鉄天神大牟田線そばのワンルームマンションを外から(満室だそうです)、

さらに移動してもう一軒ワンルームマンションを見せていただきました。

私が特に興味を持ったのが、最初に見せていただいたファミリー向け物件です。

住宅街の中にあって、同じ所有者の方のお部屋2棟、いずれも入居が決まっており、早いところは来週にはお引越しというお部屋でした。

築30年余り、建物の名前も「第一○○コーポ」「第二○○コーポ」という、昭和の雰囲気むんむんではありましたが、

近くにある中学校が非常に人気だそうで、周辺エリアからの転居が多いんだとか。

そして、肝心のお家賃は、福岡市とはいってもかなり郊外の方だからか、北九州とほとんど相場は変わらないようです。

「第一コーポ」は3DK(資料がないので、ちょっとうろ覚え)で、月57000円(駐車場は一台あたりプラス5000円)

「第二コーポ」はリノベーションで間取りを2LDKに変えてあり、月59000円(駐車場は同じく5000円)です。

同じ所有者の近隣の物件ということで、どうしても比較しがちですが、

両者の大きな違いは「収納部分」だと感じました。

「第一コーポ」はいたって一般的なお部屋に見えたのですが、

「第二コーポ」は作り付けの棚があるのが、嫁には魅力的に映りました( •̀∀•́ )✧

キッチンもいたって標準的で収納スペースもかなりあるのですが、

キッチンそばに幅180cm、奥行30cm程度の引き戸がついた棚があり、

食器棚やパントリー(というと響きがいいですが、要するに食材収納庫です)として使えそうな感じ!
IMG_2824a.jpg
この棚に妙に惚れこんでしまい、この棚のお皿を、お米を置きたいと、ひとり妄想しまくりでした。

脱衣所にもちょっとした収納スペースがありました。
IMG_2826.jpg
(この瞬間が一番楽しいですよねっ)

うまく活かせば、家具を買わなくてもいいんじゃないか?!

それと、どの物件にもシューズクローゼットが完備してありました。

靴が、たくさん入る~~~♪

わが家はひとり靴は8足までしか持てない(それ以上は靴箱に入らない)のです。

それでも3人合わせたら最大20足を超えるので、意外と靴の収納も場所をとるんですよねー(´ε`;)ウーン…

物件によっては傘立ても作りつけてありました。

うちの管理する物件には一切ないので、なんだかいいなぁ…お得感がします。

他の大家さん達がリノベーションに使用している材料や材料の原価の話で盛り上がる中、ひとりメジャーを持っては

収納のサイズを測って回ったり、写真を撮っておりました。

それと、第二コーポの方は、工事にあたって、デザイナーさんに壁紙のチョイスをおまかせしたとのことで、

壁紙はかなりオシャレなものを使っていました。

リビングにはレンガ柄、
201509301538381e7.jpg
(友達を呼びたくなります…あ、ちゃんと片付けてからですよ)

和室にはよく見ると桜模様の入った砂壁風壁紙が。
20150930090255fef.jpg

平成初期に建てられたものとは思えないお部屋に仕上がっていました。


私が気になった点


今回滅多にできない、他の大家さん所有の物件を見せていただいたのですが、

嫁が真っ先に感じたのは、

「収納に手が届かないところがあった」

ことでした。
IMG_2832.jpg
(低身長あるあるなこの風景を見ると、だいたいの男性はふふっとほほえんで、やさしくしてくれます)

キッチン上の吊り戸棚や、ウォークインクローゼット等、身長152cmの私には手が届かない。

ワンルームマンションのウォークインクローゼットは男性も入られるのを想定して、高めでもいいかもしれませんが、

女性が主に使うであろうキッチンの吊り戸棚に、手が届かないなんて…Σ(゚д゚lll)ガーン

届かないことが分かった瞬間、

「自分がここにもし住むならば、この棚は一切使わないか、存在を忘れるであろう…」

嫁、悟りました。

予算の都合などの兼ね合いからか、棚の位置を変えるといった大工事はしなかったようです。

ウォークインクローゼットは人気があるからか、よく採用されていますが、

できれば、入居する人の身長にあわせて高さを調整できたら、ベストなのになぁ、と思います。


二つ目に思ったのが、

シューズクローゼットが大きいので、靴以外のものを置く場所が少なかった点です。

「第二○○コーポ」は新婚のご夫婦が長く住まわれる予定(お仕事の都合で転居という可能性は低い)と伺ったのですが、

そうするとゆくゆくは赤ちゃんが生まれ、子育てが始まると自然に想定できます。

ついこの前までベビーカーを使っていた私、

「どこにベビーカーをおけばいいのだろう…?」

と思いました。シューズクローゼットが大きめなので、靴と傘以外のものが置けそうになかったんです。

ぱっと見て、他に置けそうな場所が見当たらなかったので、ちょっと気になりました。


三つ目は、

作り付けの棚に塗料が塗られていないので、いっそ自分で塗ってしまいたい!!

あ、先に挙げた「第二コーポ」の作り付けの棚、残念なことにベニヤむき出しなんです(ノД`)シクシク

これは…押入れと同じ感覚なのかしら??

IMG_2824.jpg
お、惜しい!!これは残念ポイントです

この中をきれいにする予算はなかったのかっ!と激しくツッコミたいです。

ここで家主さんや管理会社さんが、臨機応変にセルフDIYリクエストに応じてもらえればなー、と思います。

私が家主だったら、快くOKしますとも。


1室100万円を超えた大規模リノベーションを各部屋実施し、満室が実現したそうです!

他の大家さんの物件を見て、自身の物件との違いを見るのは本当におもしろいですねーヽ(´ー`)ノ~♪

最近片付けにハマっているので、どうしても「収納目線」で物件を見てしまう私でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
物件見学の後、大家さん塾のメンバーの提案で、長浜ラーメンのお店に行きました。

お写真がなくてすみません

店内は真っ白なシャツを着た男性(店内の98%くらいはサラリーマンだと思いました)であふれ、

入店待ちで近くに路上駐車している方もおられたので…

私、両親が福岡県南部の出身なので、ラーメンと言えば「濃厚どトンコツ=久留米ラーメン」のイメージしかなく、

実は博多の長浜ラーメン、初・体・験。

いざ食べてみると、スープがあっさりとしていて、飽きのこないお味でした(゚д゚)!

実は30歳超えたあたりから、豚の油の消化能力ががくっと落ちてきて、

ラーメン食べたら高確率でお腹壊しやすくなりまして、ラーメンそのものをここ数年遠慮していました。

だけど、ここのラーメンならいける…( ゚д゚)ハッ!確信しました。

久しぶりにラーメンに目覚めてしまったようなので、明日はラーメンの食レポを軽くお届けしようかな~?と思っています。

それではまた明日ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
2015/07/20

2015年7月の大家さん塾

こんにちは、大家の嫁です。

おかげさまで、結膜炎が治りつつあります( ´ ▽ ` )ノ

時折、目薬をもらいに眼科に行くのですが、他の患者さんと先生の会話を聞いていると、

ほとんどが私と同じ、結膜炎のような気がします∑(゚Д゚)

「手をこまめに洗ってね」
「幼稚園はしばらくお休みしてね」
「目薬を二種類出しとくね」

うん、私と同じようなセリフだ…( ̄▽ ̄)

この親子連れは親子揃って、結膜炎になってしまったのね⁇大変だなー。

幸いにも、うちの息子は結膜炎の兆候は出ていません(*^^*)


大家さん塾に行って来ました


今日は久しぶりに大家さん塾の様子を書きたいと思います。

今月も大家さん塾、行って来ました。

今回は全員で8人ほど集まりました。

最近の傾向、滞納家賃回収の話、税金の話など、たくさん情報交換ができました。

以前出席したときも話題になったのですが、

「生活保護を受けている方の入居」については、わが家は現在おられないのですが、

対応に苦労しているという話を聞きました。

滞納があったり、トラブルに見舞われることもあり、対応が難しいんだなー…と感じました。

とある大家さんは、

入居者様の滞納が分かって、どうしても連絡を取りたいけれど、電話もつながらないし、訪ねて行ってもなかなか会えないので、

「携帯のショートメールの文字数いっぱいにメールを送りました」

とおっしゃっていました(゚д゚)!

詳しく話を聞いてみると、

「季節の挨拶から始まり、楽しいことをいっぱい書いて家賃の滞納のことはちょこっとだけ

というメールを何度も送ったら、少しずつ滞納分を払ってくださったとか。

極力暗い話は書かないこと。

これがコツらしいです(;´∀`)

高度なテクニックだわ…φ(`д´)メモメモ...

それにしても、ショートメールという文字数制限のある中、文章力が問われますね。


結局、生活保護を受けていても、必ず家賃を支払う人は支払うし、

支払わない人は支払わない。

すべてその人の性格であって、そこに生活保護はあまり関係ないんだ!とご意見が。

ごもっともです。



わが家も夫の親類のアパートに住む方が、以前滞納で騒ぎになったことがありました。

(このブログを始めてまもない頃でした)

家主のうっかりミスが原因です。

通帳のチェックの際、なぜか退去したと思い込み、数ヶ月も滞納に気づかないまま放置していました。

結局、夫が話し合いに行って、2ヶ月分ずつ払うということで、

先月で滞納分のすべての支払いが終わりました。

お支払い、大変だったと思うのですが、トラブルにならずに安心しましたε-(´ー`*)

いかに相手を納得させるか


今回は「賃貸経営に必要な倫理」というテーマでした。

世の中には、アパートやマンションの管理を専門に行う会社があります。

ほとんどの不動産会社は仲介と合わせて、家主さんから委託契約を結び、物件の管理を行っています。

わが家は完全自主管理のため、管理会社のお世話にはなっていません。


この勉強会は”大家さん塾”という名前の会ですが、管理会社を運営されている大家さんもおられるので、

管理会社としての話も時おり出てくることがあります。

参加者の大家さんからの話ですが、

管理をこの大家さんに委託している家主さんから、こんなクレームがあったそうです。

「家主の元に届く情報が少ないので、本当に管理料に見合う管理をしていると思えない」

確かな管理をしている、ということが、家主さんに伝わっていないのです。

そのため、どんな些細なこともレポートに上げることにしたそうです。

「この日は○○号室の△△様と、部屋の修繕の打ち合わせをしました」

など、細かく情報を伝えることで、

いかに相手を納得させるか。

このことを重点的に行うようにしているそうです。

いかに相手を納得させるかというのは、どの商売にも共通することであると思います。

どんな表現を用いたら、相手は納得するだろうか?

私もよーく考えて仕事したいと思います。



それから、アパートの管理で掲示板を使うことがあるかと思うけれど、言葉遣いに気をつけたい、という意見がありました。

ときどき掲示物の交換を忘れないでいることはもちろんなのですが、

「掲示物の言葉遣いが人によっては上から目線に感じていることがあったので、気をつけたい」

ということでした。

たとえば、「ここにゴミを捨てないで下さい」という言葉。

非常に何気ないですし、よく使うと思うのですが、

これがお部屋を探しに来た方からは、

「ここって、よくゴミが捨てられるんだ。もしかしたら治安の悪い地域なのかもしれない」

と不安を抱かれることがあるそうです。

これを聞いて、私も夫の親類のアパートの管理をしているので、気をつけたいなと思いました。

それで、よくコンビニやスーパーのトイレに

「キレイに使ってくださって、ありがとうございます」

と書いてあるわけですね。確かにこれなら気分よく使えます。

言葉って、難しいです。


よかったら応援のポチ、お待ちしております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今月はもうひとつ勉強会に行って来たので、近々その様子も記事に書きたいなと思い、準備中です(`Д´)ゞ

今日もご来店ありがとうございます~(*´ω`*)ではまた次回!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。