2017/01/10

積ん読をなくしたい【こひつじの目標2017】

こんにちは、こひつじです。

みなさま、本屋さんにはどのくらいの頻度で行かれますか?

しょっちゅう行くよという方、全く行かないという方、いろいろかと思います。

私はどちらかというと前者のタイプで、マンガを含めるといろんな本を買ってしまう!

月のお小遣いのほとんどは本代に消えております。

ただ、ビジネス書などすぐには読み終えることができない本もあって、

俗にいう"積ん読"と化してしまうのが、悩みでした。

それで、今年からこのノートをつけてみることにしました↓


もともと、手帳など記録を付けるのはさほど苦にならない方です。

ノートにはタイトルや著者名はもちろん、

「どのシーンが良かったか?」や「心に残ったセリフ」を書く欄があるので、

書くために要約させる
      ↓
書き留めることで記憶にとどめやすい。


ノートを書くためにも、効率よく集中して読むようになり、

去年から積み上がっている未読の本が、少しずつ減って行っています╭( ・ㅂ・)و ̑̑

マンガ、書籍問わず今年の元旦よりつけ始めてみましたが、

今年の最後に何を読んで一年を終えるのか、楽しみです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
私は大好きな羽海野チカ先生が描いたノートを買いましたが、

読書ノートは小学生から大人向けまで、いろんな種類が出ているんですね〜♪

今年の目標はもうひとつあるので、次回も目標のことを書きます。
スポンサーサイト
2016/10/03

海外生活コミックが熱い!

こんにちは、こひつじです。久しぶりの更新です。一応、生きています!!

前回までの記事が重たい話だったので、今日は久しぶりにコミックの話を。

たまたま広告で見て知ったのですが、何だか気になったので買ってみました。

フランスはとにっき!!



30歳目前!仕事なし!彼氏なし!そうだ、海外行ってみよう。

と、ワーキングホリデーで一年間フランスへ行った著者のフランスでの生活をマンガにしたものですが、

パリでのリアルな生活っぷりが伝わってきて、何度も読み返しました。

パリにたくさんいたので、ということで作者の自画像が「はと」なのですが、

ぼてっとしたはとの自画像がやけにカワイイぜ…!(ぽっちゃり好き)

オールカラーで、話のテンポがよくサクサクっと読めます。

コマ割りがうまく、大変読みやすいです。

掲載誌のホームページで、第一話と最新5話分が読めるようになっていますので、

気になった方はパソコンでアクセスして見て下さいませ!

(注:スマホ、タブレットからはコミックスは最初の1ページしか読めませんので、

パソコンでアクセスをオススメします)

毎週木曜日に最新話更新なので、木曜日はパソコンを起動させるのが楽しみです。

しかし、勢いでワーキングホリデーの資格を取って、フランス語を勉強して、渡航しているって…

英会話もできているようだし、…実はこの方、スキル高いよね。と思います。

あまりにもこの本がおもしろいので、うっかりカルディに走って行ってしまいました。



こひつじさん、どうせなら、フランス語覚えるとかさ、そういういい影響は受けないのですか(自問自答)

向上心ある影響は受け…ないですね!!

ヌテラ、家族でちょいちょい食べております。まさにザ・チョコレート。大変おいしいです。

もう一冊買ってみた。


フランスはとにっきがあまりにもよかったので、もう一冊海外生活コミックを買ってみました。



イギリスで働きつつ、映画学校を目指すうめだまさんのイギリスでの生活をマンガにしたものです。

この方は…絵が恐ろしいほどうまい!!

どんなタッチの絵も描いてしまう。(劇画から少女漫画調も)

そして、1ページの書き込み量が豊富で、おまけに本が分厚く、なかなか読み進みません。

お買い得感満載の1冊。

ただ、はとにっきに比べると、書き込みが多すぎて逆に読みにくいという印象がありました。

絵を描くお仕事の方ではありますが、漫画家さんではないので、

ページの構成が密すぎるなー、コマの配色もじっくり見ていると目がちかちかしちゃうな、と。

伝えたい情報をしぼって、絵ももう少しシンプルに描いてもらえると、

私には理解しやすかったかなぁ、と思います。

この本を読んで思ったのは、やはりイギリスのうなぎ料理はマズイのか…

ものすごくグロッキーなお写真をこの本で拝見させていただきました。

そして、最近のコミックエッセイはオールカラーが主流なのですね!!

他にもコミックエッセイを少し買って読んでいますが、みんなオールカラー。

時代の移り変わりを感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/05/17

「アトピーがおしえてくれたこと」読みました

こんにちは、こひつじです。

ネットのニュースで取り上げられていたこの本。

「アトピーがおしえてくれたこと」

読みました。いても立ってもいられなくて、私も感想を書こうと思います。


こひつじも学生時代、ひどいアトピーに悩まされました。


今では「私、アトピーなんで…」というと、まず信じてもらえないのですが、こひつじはアトピーもちです。

なので、著者のぱふこさんの気持ちがすごくわかります。

かわいい絵で表現しているけれど、現実はとにかく壮絶だったはず。

私は中学〜高校生の頃が症状のピークで、

幼い頃から強い近視でメガネが手放せなかったのですが、メガネをかけると鼻の付け根にパッドが当たりますよね?

それがダメで、そこから顔全体がものすごく痒くて痒くて…(アトピー持ちにメガネは厳禁だと思う)

クラスメイトからは気持ち悪がられ、先生にも「こひつじさんお顔、大丈夫?」と痛い視線を浴び、

恥ずかしくて恥ずかしくて恥ずかしくて、人に声をかけるなんてもってのほか。

毎日学校に行くのが苦痛で仕方ありませんでした。

でも、学校に行きたくないなんて言えなくて、ひたすら我慢したまま短大まで出ました。

ぱふこさん、あなたは、本当にエライよ…ちゃんと周りの人にアトピーのツラさを説明して、理解してもらって、

並大抵のことではなかったと思います。

私の場合は20歳過ぎても治らず、とあるご近所さんも私を見て「うわぁ…Σ(・∀・|||)」と思っていたのでしょう、

私の母に「中津にいい皮膚科があるから、娘さんを診せてみたら?」と教えて下さったことがきっかけで

劇的に良くなりました\(^o^)/周囲の人にもすごく驚かれたのを覚えています。

中津というのは、大分県中津市。今でこそ「からあげの聖地」と呼ばれるあの中津市。

実家から電車でおよそ一時間。大変でしたが県外の病院に一時期通いました!

あの時中津皮膚科の存在を教えてもらわなかったら、今でもアトピーで悩んでいたかもしれません。


中津の皮膚科もぱふこさんの病院と同じように、ステロイド剤を使いつつ、非ステロイド剤のプロトピックを使いました。

「ステロイド=悪」と誤解されている方もおられますが、決してそうではなく

今の皮膚科はアトピーの症状がひどいときは数日間だけステロイドを使い、その後非ステロイド剤を使うことが多いです。

さて、そんな非ステロイドのアトピー治療薬プロトピック。(ジェネリックでタクロリムスというのがありますが、同じ薬です)

慣用句で「顔から火が出る」という表現がありますが、このプロトピックはまさに顔から火が出るような気分になります。

使い始めは夜眠れないくらい、激しく火照ります‼︎

ぬおおおお……何じゃこの薬はーーー!!!20代の数週間、こひつじは何とか耐え抜きました!

どうしても火照る時は保冷剤を片手に患部を冷やしながら仕事をしていました。

事務職だったので、激しい運動することがなかったのも幸いでした。

つい数ヶ月前、本屋さんでたまたま「使ってはいけない薬」系の本を立ち読みしていて、

プロトピックが載っていたのを見た時は複雑な気持ちになりました。

悪いのかもしれないけれど、確かに私の症状は改善したのです。


がんばってもがんばってもアトピーが治らない。


何と表現したらいいのかわからない、あの気持ち。

私のアトピーがひどかったのは20年くらい前からでしたので、

今のような治療法やプロトピックといったお薬はありませんでした。

中津の皮膚科に出会う前は、どんなお医者さんに診せてもアトピーは一向によくならず、

私の頑張りは足らないのか?どこをどう頑張ればいいのか?全く、わからない!!

何の知識もないただの素人がひとりでがんばろうにも、正直限界があるんです。

ぱふこさんはmixiでアトピー仲間と出会えましたが、私が中学生の頃はネットがないご時世だったので、

仲間を探すなんてできませんでした。そんな発想すらありませんでした。

こんなに頑張っているのに、家族から「なんで治らないの?」と言われた時はショックで泣きました。

「なんで治らないの?」と一番思っているのはこの私!
医者にも診せてるのに、何やっても治らないんだよ!!


治療をさぼっているこひつじが悪いと責められたような気持ちで、一番堪えた言葉です。

ストレスで悪化すると本の中でも触れていますが、そんな心無い言葉がますます悪化するきっかけにもなり、


アトピーのために、自分に自信をなくす。これがなによりもこわいと思います。


ぱふこさんは最後のほうで「病気の治療が人生ではありません」と書いているように、

「完全に治す」「治らないからダメだ」と白黒はっきりさせてしまうよりも、自分の身体はこういうもんだとまずは受け入れて

「症状を軽くさせて、うまくつきあっていくにはどうしたらいいだろうか?」と私も徐々に考えるようになりました。

いい皮膚科に出会うことで、症状がぐっと軽くなって、私も自分に少しだけ自信がつきました。

今、気をつけているのは

①お肌の保湿!特に関節部分は、汗をかいたらこまめに水で洗う。

汗もアトピーには悪いのです!ぱふこさん、体育の授業がままならないのも当然です。

汗はなる早で洗って優しく拭いて保湿が私は鉄則です。

最初は夫さんにも「汗が悪いの?!」と驚かれました。ええ、少なくとも私には悪いんです。

②お化粧は控えめに。最近は日焼け止めと下地クリームが主でございます…(すっぴんにさほど抵抗がない)

日焼け、ダメゼッタイ!という訳でもなく、私は日光とはほどほどにお付き合いさせていただいております。

③洗剤を石けん中心に変えたこと。ハンドソープ、ボディソープはまず肌に合いません。

また、界面活性剤の入った洗剤は皮膚の角質をごっそり持って行き、必ずと言っていいほど手荒れを起こすので、
シャボン玉石けん製の台所洗剤を愛用しています。それでも、たくさん洗いものしていると荒れます(;・∀・)

洗濯洗剤も夏は石けん主成分にしています。

④ゆったりした洋服を着ること。洋服の繊維が刺激になることもあるので、夏は綿製のなるべくゆったりした格好にしています。

こひつじには化繊でできたレギンスやストッキング、タイツの類は真冬でもない限りNGでして、

はいている人を見ると「痒くないのだろうか?」と思っています。

時おり街で見かける透け感のあるレギンスが、こわい…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


アトピーで悩んでいたことは、最近ほとんどすっかり忘れ去っていたのですが、この本でふと思い出しました。

たかがアトピー、されどアトピー。日常生活で苦しい思いをしている人がいるんだと、

この本を読むことで多くの人にわかっていただければと私も思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/03/24

喰う寝るふたり住むふたり

こんにちは、こひつじです。

こひつじは月に数冊コミックを買い、週刊少年マガジンを買っています。

なおかつ、半年に一度くらいの間隔でレンタルコミック屋さんにも出没、

ええ、マンガ好きですとも!

先月のレンタルコミック屋さん通いはいったん落ち着いたのですが、

このコミックだけは何度も読みたくて、何度も借りるくらいなら、と

勢いでヤフオクで取り寄せてしまいました。

日暮キノコ作「喰う寝るふたり住むふたり」です。


ドラマ化もされたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

ひとことで語ると、「長いこと同棲生活を送る彼氏彼女の話」です。

それが、このコミックは同じひとつのエピソードで「彼氏編」「彼女編」があるので、一粒で二度おいしい。

彼氏(=のんちゃん)はプロポーズしたつもりが、

彼女(=りっちゃん)はプロポーズに聞こえてなかったり、と

同じ物事でも受け取り方のズレが男女でもかなりあるわけで、「うんうん、わかる…わかるよぉ」

うなずきながら読んでしまいます。

このカップルの場合、のんちゃんがちょっとぼんやりさんで、りっちゃんがサバサバした感じで、これまたすごくしっかり者。

うちの夫さんも「この話、おもしろいね~」と、一緒になって何度も読んだのですが、

「りっちゃん、お料理上手でかわいくてええオンナやわー、のんちゃんは…もう少しがんばれ

男が見ても私と感想が同じやんか。


1話でだいたい完結するエピソードで、5巻で完結するのですが、

1話でのりっちゃんの表情が5巻のおわりの方になると、明るくなってきて、とにかくかわいい。

りっちゃん…じーん…絶対幸せになって欲しい(涙)

読んだ後は気分さわやか、りっちゃんを猛烈に応援したくなる、そんな話です。

読めば気分は「仲人のおばちゃん」です。たとえがあまりにも昭和的ですが。

大家業をやっている私は、5巻の一番ラストの話でぐっと来てしまいました。

二人のアパートが…アパートがぁ…(ネタバレするので割愛します)

この作者さんは、絵はともかく、お話づくりが非常に巧みで、

「短いページで読者をひきつける話」もオススメです。

「喰う寝るふたり」の番外編が載っているというので、短編集もあわせて読みました。


星新一のショートショートのような感じで、SF系短編が好物な夫さんのお気に入りでございます。

「喰う寝るふたり 住むふたり」は最近の一番のヒット作ですヽ(´ー`)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/02/17

家づくりの絵本を探す、たぶん完結編

こんにちは、こひつじです。

今日も本のネタです。

前に、息子が喜びそうな「家づくりの絵本がなかなか見つからない」という、

ボヤキ記事を書きましたが、この本が解決してくれました!

「ぼくの家ができる~たてるじゅんじょ、つかうどうぐ~」です。


いい…すごく、いい(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)探していたのは、こんな本です!!

大工道具がたーーーくさん載っています。最近は電動工具が主流になってきたので、

昔からある大工さんの道具、大人の私が見ても発見が多く、おもしろいです。
20160216133429c68.jpg
「ぼくの家ができる」を書いたのは、神戸にある「竹中大工道具館」の設立メンバーのひとり、と著者紹介に書いてありました。

ちょうど今年のどこかで、その竹中大工道具館に行きたいね!という話をしていまして、

タイムリーだなーと思っています。神戸、行きたいです。

前回の記事に載せたこちらの本「みんなで!いえをたてる」は、

工事車両や職人さんのお仕事は書いてありましたが、

大工さんの使う道具についてはふれることがありませんでした。

最近の息子は、大工さんの使う道具も興味があるようです。

われわれ両親が仕事で使った部品のあまりをプレゼントして、おもちゃにしているので、当然の流れですが…

コメントにて情報を下さった宗像在住さま、本当にありがとうございました┏Ф〝ペコッ

「ぼくの家ができる~たてるじゅんじょ、つかうどうぐ~」は、

30年近く前(1988年)に発行された本、ということで、購入を迷ったのですが、


結論として、



最初からこの本にすればよかった!!!!!



他にもこんな本が息子のハートをわしづかみにしています。

100かいだてのいえシリーズは、すごく有名ですよね♪



息子からの疑問が難しくて、答えられないのです。


おかげさまで、絵本の問題はほぼ解決したのですが、

どなたかご存知だったら教えていただきたいことが、もうひとつあるのです。

昨日、お風呂に入る前に、息子さんが

「おかーさーん、あれがこわいー

というので、見てみるとトイレのドアでした。

「たーくんね、このドアのすきまがコワいの~、どうしてすきまがあいているの?
201602161337157d0.jpg

( ゚д゚)ポカーン

…えっ??

なんでドアにすきまがあるかって…今までの人生で、あたしゃ一度も考えたことがなかったよ!!

ドアは厚みがあるから、ある程度すきまがないと、開け閉めができない、

と、おかーさんは思うのよっ(;´Д`)

と苦しい言い訳をしましたが、どなたか真相を知っておられる方、

お、教えてやってください…orz
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。