2016/03/31

盲点だった、洗濯機のお手入れ

こんにちは、こひつじです。

それはつい最近のおはなし。

6〜7年前に買った洗濯機から、洗濯する度に

黒いゴミが浮いて来るようになりました。

「うーん、おかしいなぁ。ここはいっちょ洗濯機を洗濯するか」

いつものように、酸素系漂白剤を多めに入れて、洗濯機のスイッチを入れて、

黒いゴミが浮いてきた洗濯機をのぞきこんたこひつじは、

洗剤投入口と綿ぼこりを集めるケースが気になりました。

こひつじは、それぞれを外して、分解してみました。


カパッ、どさっ。


なんと、綿ぼこりを集めるケースに大量のゴミが詰まっていたのでした(・ω・|l|) ガ━ン!!

あわてたこひつじは魔法の呪文を唱えながら、きれいにおそうじしました。

「きれいになーれ♪そして、もう最低2年くらいはうちで働いておくれ〜!」←ココ本音

こうして、洗濯機は再び元気に働くようになりましたとさ、

めでたしめでたし〜♪


巷で「洗濯槽クリーナー」なる洗剤が売っているので、時おり使っていましたが、

洗剤投入口周辺の手入れは頭にありませんでした…

ぬるぬるした洗剤の残りカスと衣類からでるホコリが絡まってケースにつまっていました。

洗剤投入口のふたと、
2016033009135684a.jpg

綿ぼこりを集めるケース。
201603300913532b6.jpg

一応詰まったゴミを出した瞬間の写真も撮ったのですが、

これはあまりにもお目汚しになるので、お蔵入りにします。

洗濯槽だけでなく、洗剤投入口もチェックしよう。

そう、かたく誓ったこひつじでした。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
この洗濯機はなかなか頑丈な子なので、福利厚生をきっちりしてあげたら、もっと活躍できる(はず)

洗濯槽に頭を突っ込んで汚れを拭き取っていたところに、

ちょうど夫さんが通りかかってひとこと。

IMG_3696.jpg
(※イメージです)

「…こひつじ、何やってんの??」

彼の目に私はどのように映ったのか、若干気になります。

黄色いくまさんでは、なかろうな?!
スポンサーサイト
2016/03/30

とりつかれているなぁ

こんにちは、こひつじです。

どうでもいい話ですが、最近のうちの息子がなんだかすごいことになっています。

今日は彼の一日をざっくりではありますが、振り返ってみたいと思います。


朝起きてすぐ、彼は大工仕事にとりかかります(=つみきをすべてひっくり返して、家を作り始める)

大工さんになりきる息子に”差し入れ”と称して朝ごはんを持って行き、作業着が汚れているよ、

とホラを吹いては着替えを促して保育園へ送り出します。

(ここからは保育園の先生から連絡帳を通じて聞いた話です)

先生がクラスのみんなと散歩しようと誘うものの、息子は園庭の砂場でリフォームしているという理由でほぼ毎日断ってくるそうなので、

先生が機転を利かせて説得!

「ねぇ、たーくん、鉄筋コンクリートの基礎になる鉄筋(という名の木の枝)を探しに行こうよ♪」

だったり、別の日は

「リフォームしたお部屋に飾るお花を探しに行かない?」

あの手この手で誘っているとか(先生のご実家、工務店だそうです。奇遇だなぁ

これでお散歩に行く気になるそうで、一度外に出ると砂場のリフォームのことはいったん忘れるようです。

夕方迎えに行くと、だいたい園庭の砂場でホテルか日本家屋か駅を作っているもしくは、

事務室の片隅でつみきで黙々と家を作っているか、どちらかです。

家に帰ると「劇的!ビフォーアフター」をひとりで見ているか、再びつみきで何かを作っているか、

気が向いたらコピー用紙を勝手に引っ張り出しては「間取り図」を書いていますorz

この「間取り図」も、よーーーく見ていると、結構本格的で

書いた後本人に聞いてみると、畳だったり、床下収納だったり、キッチンだったりとかなり細かく書いております。

夜寝る前は絵本タイムで、必ず2冊程度読みますが、お気に入りの絵本は当然家づくりの絵本。

(家づくりではない絵本も各種読みますので、そこはご安心を)

本人は一日中「大工さん」か「設計士さん」になりきっているようです。



もう、これは…

何て言うか…

「あの子は蟲…じゃなくて、家づくりにとりつかれておる」

こひつじは「風の谷のナウシカ」で出てくる大婆様のような気分です、はい。

日曜日は家具もたくさん扱っているホームセンターに出かけましたが、息子は家具も大好きらしく、

応接セットのソファーに座ってはいつまでもくつろぎ、展示品のたんすをひとつひとつ開けては中を確認し、

二段ベッドに喜んで片っ端からベッドにのぼり、展示品のこたつに入ってみたり…と、

どこまでも家とインテリアが好きな4歳児です。

この子は建築だけではなく、家具もイケるタイプなのか…!!(実は初めてわかった)

週末、退屈している時は家具屋さんに連れて行くとよさそうだ、と思いました。

4歳というと、ちょうど戦隊ヒーローものあたりにハマってヒーローになりきるころなのかな、と思いますが、

息子の場合、大工さんや設計士さんにガッツリなりきっている訳ですね。


息子の最近の一日を振り返ってみて思ったこと…

ぜんっぜん、飽きないんだなぁ…(´・ω・`)

飽きる日が来なかったら、本物だと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
今日は、こんな変わったタイプの子どももいるんだ、というお話でございました。

そんな私は今、インテリアコーディネーターという職業のさきがけとなった方の自伝エッセイを読んでいます。

いずれ当ブログでご紹介できれば、と思っています(*´ω`*)
2016/03/28

アレルギー手帳が欲しい

こんにちは、こひつじです。

息子さんは、食物アレルギー(小麦、半熟卵、甲殻類)と発達障害を抱えた子です。

いずれも、現代っ子あるあるな症状ですね…

片方ならまだしも、両方っていうのはなかなか珍しいんじゃないの?!と最近思います。

近頃は彼も食べ物には慎重で、

「これ小麦入っている?」や「これ食べられる?」と聞いてきます。

あっ、ここで「かわいそう!」なんて思わないで下さい。

かわいそうと言われるのがこひつじは一番腹立ちますからねっ!!

自分で自分の身体を守ろうとしているのですから、これも自立への第一歩。ものすごい進歩です。

それと、精神的なものも多少混じっているようで、本人が「アカンものを食べた!!」と思ったら

小麦が入ってなかろうと「お薬ちょうだい!!」と催促してきます。

最近ならばアクが抜けきっていないたけのこにクレームをつけ、薬をくれと怒っていました。

息子よ、それはアレルギーではなく、「アク」なんだよ…


そんなわけで、お医者さんに診せるときに重要になってくるのが「記録」です。

これまで、携帯の健康管理アプリだったり、ノートにつけていたのですが、

どうにも不便なのです!!

少し前にアスモスマイルさんという、アレルギーに関連するグッズを作っているサイトに出会ったのですが、

アレルギーがありますマスキングテープやバッジ、体調を記録するノートはあっても、


アレルギーを記録するのに特化したノートが存在しない


のです。アレルギーがあるよマステは結構衝撃的でした。便利そう!

血圧、血糖値、片頭痛、喘息(一時期病院から渡されて、私もつけたことがあります)などなど、

病院からつけてみてね、と渡されるケースがあるのに、なんでアレルギーはないんだろう??

結構大事なことだと思うのに、なんで保護者の工夫のみにまかされているんだろう?

同じアレルギーでも、花粉症は携帯アプリもあるのに…


こんなノートが欲しいです


ネットでもアレルギーの子どものために”食事日誌”をつけよう、とフォーマットをダウンロードさせてくれるサイトがありますが、

何を食べたかを細かく書くようになっていて、これはつけるのがストレスになるだろうな、と思うのです。

アレルギーの原因物質を特定できていない子ども向けなのかなー?

むしろうちの息子のように、ある程度アレルギー物質が特定されている子については、

・いつもの薬を飲んだ、飲まなかった(たまーに寝落ちして飲めない日も)
・アレルギーのある食べ物を食べた、食べなかった(量もあわせて書く)
・抗アレルギー剤を飲んだ、飲まなかった
・症状が出たか、出なかったか(どんな症状がでたかも書く)
・他の病院に行ったら記入する項目が欲しい(アレルギー専門医以外にも、小児科や耳鼻科に行くこともあります)
・病院から渡された検査結果の用紙を貼る欄が欲しい
・病院からのアドバイスが書ける欄もあればなおよし!


こういった項目をあらかじめ印刷したノートがあれば、大満足です。

というか、病院で配ってもらえるとありがたいです。

注文の多いこひつじさんですね…

自分で作ってルーズリーフに印刷するのも手かもしれません。

アプリを作るならば


もしもアプリを作るなら、バックアップまたは複数の携帯とデータを共有できるといいなと思います。

というのも、一時期携帯に記録していたことがあったのですが、

落としてひびが入り、修理交換した際、データ移行が行われず、データがふっとびました(ノД`)シクシク

また、私がひとりで息子のアレルギーの管理を一手に引き受けることができればいいのかもしれませんが、

正直言ってほぼ不可能です。

そのため、夫さんの携帯ともデータを共有し、いつもの薬を飲ませた人が記録するという風にできれば、

個人的には助かります…

「アンタさー、母親業さぼりたいの?」というわけではなく、

私はもう既にいっぱいいっぱいなのです(:.;゚;Д;゚;.:)ゼェゼェ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
もしかしたら既に存在するのかもしれませんが、見つけられなかったので記事にしました。

もしこんなおもしろいものがあったよー!というものがあれば、ぜひとも教えて欲しいこひつじでした。
2016/03/27

到津ひまわり学園の面接に行きました

こんにちは、こひつじです。

3月10日に、到津ひまわり学園という施設の面接を受けてきました。

知的障がい児通園施設、ということですが、うちの息子は2月に検査したところ、知的な遅れはありませんでした。

最近はいろんな症状があるので、施設の呼び方も難しいですね。

ここでは発達障害で集団行動が難しい子のために、「短期通所」という形でトレーニングをしてくださるそうです。

市立療育センターのスタッフの方よりオススメされて、申し込みしました。

一応、ひまわり学園はホームページがありますが、到津ひまわり学園のことについては情報が少ないので、

ここに書き残しておこうと思います。



お約束の時間は9時からとのことで、朝一番にひまわり学園に到着しました。

息子を諭すのにやや手間取り、車を降りないとちょっとごねましたが、

私:「建物見に行ってみようよ~」

私:「あっ、こんなところにシャワーがある!夏はここで遊べるのかなぁ?」

息子:「あっ!おかーさん!コンクリの壁がひび割れてる!!修理しなくちゃ!!」
(注:長年の経年劣化で水分がしみこんで鉄筋コンクリートが爆裂していました…)

そんなこんなで事務室に到着~

中はスタッフのみで、子どもさんはひとりもいませんでした。バスでお迎えに行っている最中だったようです。

面接のお部屋に通され、息子はおもちゃのたくさんあるお部屋でスタッフさんとマンツーマンで遊び、

その様子を見ながら私と夫は渡された書類を手分けして書き、

園長先生と思しき年配の女性の先生と、一時間ほどお話させていただきました。

主に聞かれたのは

・どんなことで困っているか
・病院やほかの施設に通っているか
・食物アレルギーはあるか
・息子の得意なこと、苦手なこと


これまで小児科などで聞かれたようなこととほぼ同じでした。

こちらから質問したのは、通所にかかる費用。

今通っている保育園にプラスして、ですので、お金が結構かかるならばまたやりくりを考えないといけません。

費用はほとんどかからないそうで、保護者同士で集まったときの茶話会のお菓子代だったり、

ひまわり学園のスタッフが、今通っている保育園に行ってアドバイスをするときの交通費を、

所得に応じて負担(1000円少しらしいです)。ほかはほとんどかからないみたいです。


ちょっと、安心した…


面接の間、息子も落ち着いて機嫌よく遊んでいたので、これも安心ポイントでした。


息子さんは月2回グループトレーニングに行きます


お話した結果、”ちぇりーAグループ”の短期通所に月2回ほど参加しましょうか、とのことで

その場で実施予定表を渡されました。おお、何ともあっさり通所OKの許可が!

火曜日の14:15~15:45の1時間半、同じように集団行動が難しい子と一緒に遊んでみましょう、だそうです。

1グループは10名前後、多いときは15~16名のグループで集まります。

集まって最初に、はじまりの会をして、外で遊び、室内に入って絵を描いたり、作業に集中してもらい、おわりの会をして解散。

ん?保護者はその間何をすればいいの?と思って聞くと

「別室に集まって、グループミーティング」

らしいのです…。うっ…こひつじが最も苦手とするもののひとつだ(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

ご近所さんにも実は息子さんに発達障害があり、小学校でも支援級に入っているという
(彼と遊んでいても発達障害だなんて、ぜんぜんわかりませんでした)

そのお母さんがおっしゃるには、

「私も息子とひまわり学園行ったよー!あそこはかなりよかったよ、息子がだいぶ落ち着いたから」

その言葉を信じて、4月からがんばってみようと思います。

トレーニングというよりかは、個人的には習い事感覚で行きたいです。

(幼稚園で習い事を始める子って多いと思うのですが、うちの息子はあまりにも家づくりにのめりこんでいるので、
習い事に行かせても身につかないだろうと、まずは身の回りのことをできるようサポートするのと、好きな家づくりを極めさせるよう動いています)

8月は保育園、幼稚園の先生にも様子を見てもらう参観日になっているそうです。

うちの園は4年ほど前にできた、NPO法人の認証保育園(認可ではないです)なので、

”加配”はつけられないと言われましたし(注:加配とは障害のある子向けに先生を増員してもらえるシステム)、

そもそも園の認知度もまだまだかなーと不安に思っていたのですが、

以前おひさまいっぱい光楽園にも、ひまわり学園とダブルで通所していた子がいたそうで、

光楽園の園長先生、存じていますから安心してくださいねと声をかけられました。

前例が、あったのねΣ(゚д゚)!

通っている保育園との連携もとりながら、息子の療育を進めていきます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
園長先生との面接で「最後に何か伝えておきたいことはありますか?」と聞かれて、

「うちの息子は”家づくり”が大好きで、建物の不具合を見つけたらクレームをつけてくると思うんです~

と伝えたら、ふふふっと笑いながら「そうねぇ~、この建物古いからね~私も直してもらいたいな~!」とおっしゃっていました。

おおらかに受け入れてもらえたので、安心して帰りました(*´ω`*)
2016/03/26

いつものあかりにひと手間を。

こんにちは、こひつじです。

今日は「大家さん塾」のお話。

3月の大家さん塾は、門司で活動されていらっしゃる株式会社KIMURA 美・Artの照明デザイナー、木村貴志さんより

「効果的な照明の使い方」についてのお話を伺いました。

大家さん塾ではありますが、「丁寧な暮らし」ともかぶるテーマではないかと思います。

照明は一度設置してしまうと、なかなか変えにくいものですね…


ちょうど今月、お友達のお家(マンション)におじゃまさせていただいたのですが、

玄関のドアを開けると、足元にライトがついており、とってもおしゃれな空間だな〜と思いました(*´ω`*)

玄関が明るいと、印象ががらりと違ってくるのですね…

築35年。うちの玄関といえば…

電源が天井に一ヶ所しかないんですよね。

ランプシェードはお気に入りを使っておりますが(ずいぶん前に中古をヤフオクで落札した)、

夜はいまひとつ薄暗いのが悩みでした。照明の数が圧倒的に足りないのです。
201603260945183d1.jpg

今回のお話では、天井からの照明に頼りがちな照明デザインを、

”天井以外のところからの間接照明に変えてみると、お部屋の雰囲気ががらりと変わるんです!”

ということで、実演して見せてくださいました。

テラリウムに上からスタンドライトを、台の下からはニトリのライトに布をかぶせただけの照明。
20160326091151503.jpg

木村さん:「中央にぼんやり赤く光っているのは、”某めんたいこ屋さんの紙袋”にLED電球を入れただけです。
背景の照明は玄関の足元だったり、カーテンレールの上に設置すると、とても雰囲気変わりますよ♪」
20160326091153e13.jpg

木村さん:「きれいな紙袋をもらったら、中に電球を入れてみると、また違った楽しみ方がありますよ( ^ω^)
造花の後ろから上向きにライトを当ててみて、花の影を天井に映すというのもおもしろい方法です!」

私の携帯が古いので、うまく雰囲気を写せていません、ごめんなさい(;´Д`)

室内の照明アレンジの方法の他に、管理しているアパートの共用灯がどうなっているか、

夜、直接現地に入って、チェックしてみましょう、という提案もありました。

夜に外出するとよく分かるのですが、

最近の比較的新しいマンションは植栽の中に照明が仕込んであったり、照明の演出方法をかなり工夫していますね。

ただ、自分の管理する建物のみ過剰に明かりをつけてしまうと、逆に悪目立ちしてしまうこともあるので、

賃貸物件の管理人さんは、周りの景観とのバランスを考えた照明プランを考えましょう!

自宅でできることを考える


今回は「成功するお部屋のリノベーション」という賃貸向けのテーマでしたが、

お話を聴いてみて、「これは…賃貸と言うか、自宅でも使えるテクニックがいっぱいあるぞー!」

照明を変えるというのは今まで全く発想になかったので、

私の家ではこんなアイディアを思いつきました。少しずつ改善してみようと思っています。

①玄関の靴箱の足元にライトを入れてみたい
②玄関の季節の飾りにライトを入れてみたい
③玄関の棚の上にもお花とライトを設置するとおもしろいかも
④外の道路側に防犯灯をつけたい



玄関の靴箱は、じかに置いていますが、ブロックで少しだけ持ち上げて、下からライトをいれて足元を照らせないか?と思っています。
20160326094520ae6.jpg
ただし、電源がないので、どうやって確保しようかで迷っています。電気工事士さんを呼ぶのは…大変だなぁ

先日も当ブログで「春の模様替えをしたよ!」と書いたのですが、夜になると当然薄暗いので、

飾りは、夜は見えないのが当たり前~と思っていました。
2016032609452195b.jpg

しかーし!せっかく桜柄ちょうちんを下げているので、その中に小さな電球を仕込めば夜も楽しめるのでは?

電球、今度探しに行ってみます。

他にも棚の上がさびしいので、造花アレンジを作ってライトを当てることもできますし、
20160326094523b98.jpg

家でもいろいろ活用できるじゃーん!!

④の外にセンサーライトは、ホームセンターにてお手ごろな処分品をゲットしたので、早速設置しました。
20160326091149d68.jpg

20160326091150604.jpg
自宅は通りの一番端にあるのですが、ちょうど街路灯の光が当たらない部分がありまして、

夜通るのに暗いんじゃないかと、ずっと前から気になっていたのです。

今回購入したのは、太陽電池式で、電源を取る必要がない屋外型。

夜に何度も試しましたが、太陽電池式の割に、意外とパワーがあって明るい。

室内の雰囲気作りにも、防犯の意味でも、ご自宅の照明を考えてみてはいかがでしょうか?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/03/24

喰う寝るふたり住むふたり

こんにちは、こひつじです。

こひつじは月に数冊コミックを買い、週刊少年マガジンを買っています。

なおかつ、半年に一度くらいの間隔でレンタルコミック屋さんにも出没、

ええ、マンガ好きですとも!

先月のレンタルコミック屋さん通いはいったん落ち着いたのですが、

このコミックだけは何度も読みたくて、何度も借りるくらいなら、と

勢いでヤフオクで取り寄せてしまいました。

日暮キノコ作「喰う寝るふたり住むふたり」です。


ドラマ化もされたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

ひとことで語ると、「長いこと同棲生活を送る彼氏彼女の話」です。

それが、このコミックは同じひとつのエピソードで「彼氏編」「彼女編」があるので、一粒で二度おいしい。

彼氏(=のんちゃん)はプロポーズしたつもりが、

彼女(=りっちゃん)はプロポーズに聞こえてなかったり、と

同じ物事でも受け取り方のズレが男女でもかなりあるわけで、「うんうん、わかる…わかるよぉ」

うなずきながら読んでしまいます。

このカップルの場合、のんちゃんがちょっとぼんやりさんで、りっちゃんがサバサバした感じで、これまたすごくしっかり者。

うちの夫さんも「この話、おもしろいね~」と、一緒になって何度も読んだのですが、

「りっちゃん、お料理上手でかわいくてええオンナやわー、のんちゃんは…もう少しがんばれ

男が見ても私と感想が同じやんか。


1話でだいたい完結するエピソードで、5巻で完結するのですが、

1話でのりっちゃんの表情が5巻のおわりの方になると、明るくなってきて、とにかくかわいい。

りっちゃん…じーん…絶対幸せになって欲しい(涙)

読んだ後は気分さわやか、りっちゃんを猛烈に応援したくなる、そんな話です。

読めば気分は「仲人のおばちゃん」です。たとえがあまりにも昭和的ですが。

大家業をやっている私は、5巻の一番ラストの話でぐっと来てしまいました。

二人のアパートが…アパートがぁ…(ネタバレするので割愛します)

この作者さんは、絵はともかく、お話づくりが非常に巧みで、

「短いページで読者をひきつける話」もオススメです。

「喰う寝るふたり」の番外編が載っているというので、短編集もあわせて読みました。


星新一のショートショートのような感じで、SF系短編が好物な夫さんのお気に入りでございます。

「喰う寝るふたり 住むふたり」は最近の一番のヒット作ですヽ(´ー`)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/03/23

玄関を春仕様に模様替え

こんにちは、こひつじです。

福岡より桜開花の便りが届き、テレビでもさっそくお花見に出かける人の映像が流れ始めました。

なので、そろそろ出してもいいかな?とスタンバイさせていた春の飾りで、

玄関を模様替えさせました。

20160322181702d3c.jpg
手ぬぐいはそのままに、100円ショップで買った桜ガーランドの花とひもを別々に分け、壁に貼ってみたものの、

物足らなさを感じたので、テキトーに顔をかいてみました。
2016032218385144e.jpg

ガーランドの残ったひもは桜柄ちょうちんを下げるのに使いました。

テーマはどう考えても「お花見」ですね(;・∀・)



たまたま用があって、お気に入りの雑貨屋さんをのぞいたら、これ、ちょうどいい!と思ってお買い上げ。

201603221838541df.jpg

リボンがついているので、もともとはドアなどに下げて飾るアンティーク風の飾りだと思うのですが、

ガラス製で重みがあるので、玄関でお金を押さえる文鎮として買いました。
20160322183853571.jpg
玄関先でお家賃を受け取って、いざ領収証を書こうとすると、風で飛んで行きそうになるのです…


死活問題、です(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ


なので少し前から、「お金をおさえられる何か」をずっと探していました。

整理した直後は「これでカンペキ」と思っても、後で不便に感じることって、出てきますよね(´ε`;)

整理してはい、おしまい!とはいかないので、

家の中をキレイかつ機能的に維持していくのは、簡単そうで案外難しいなぁと思います。


この桜のシーズンが終わったら次は「こいのぼり飾り」が家の隅でスタンバイしています。

100円ショップはバレンタインが終わったら、一気に桜柄やこいのぼりの飾りを販売するようで、

たまたま見つけて品薄だったのでGetしましたが、100円ショップは時の流れが速くないかい?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/03/22

2016年3月のゆくはし植物園

こんにちは、こひつじです。

申し遅れましたが…

ブログの拍手数が1000を超え、アクセスカウンターも10000を超えました!

みなさまご来店、ありがとうございます!!

みなさまのご来店、拍手、コメントなどなどでこのブログはできております\(^o^)/

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!



一月の大雪で玄関前の花が一部傷んでしまったので、ゆくはし植物園へ出かけました。

カーナビがあれば一発で行けますが、ないとたどり着くのはなかなか難しいと思います。

東九州自動車道の行橋インターから行橋市街方面に行くと、

左に行橋厚生病院の看板と右に歯医者さんが見える交差点があるのですが、

その小さな交差点を右に曲がり、しばらく行くといっぱい車が停まっています。

つい最近テレビでも紹介されたからか…車でごった返していて、

あやうく駐車場難民になるところでした。タイミングよく駐車場が一台空いていて、するっと入り込み成功。

何度も同じ時期に来ていて、ネタ切れ感も否めませんが、

お写真いきまーす∠( `°∀°)/

今回の大きな変化は、お店の敷地に入ってすぐのところに屋根ができたこと!
20160321194618bc2.jpg

このあたりは今まで広告の品を中心に置いてありましたが、売場リニューアル中です。

商品の移動作業が行われていました。

次に来る時はどんな感じになるのか楽しみです(*^^*)

中に入るとやはり、お客さんでごった返しています。

今回はお客さんの往来が激しくて、今までなかなか撮れなかった観葉植物のお写真を少しだけ。

びん入りのサボテン。テラリウム、ですね。かわいいなぁ。
20160321194904bd6.jpg

観葉植物の種類も豊富で、見たことのない珍しいものもたくさんあります。
げっ…これはウツボカズラではないですか☆Σ(・д・lllノノ私、見るのは初めてです。
201603211949061c1.jpg

それと、うちの息子↓が「オススメの雑貨がある」だそうです。
顔出しNGのため、ブタさん親子と戯れる後ろ姿で失礼致します。
201603212011523d9.jpg

「この小さな鉢がとってもきれい!」
20160321195309fff.jpg

「この階段、おもしろーい!」
ふむ…これは観葉植物をからませてもいいみたいだね。
20160321195308253.jpg

「いいなー、これほし〜い♪」
…ま、また今度ねー(~_~;)
20160321195306786.jpg

「このおうち、おもしろーい!たーくんこれ好き〜」
カフェバンビーナ入り口にこっそりとあるこのラピュタっぽい鉢が、息子さんは大のお気に入りです。
20160321195310065.jpg

「ここに洗濯物を干すの〜」
洗濯物干し場やキッチンはこの辺、と想像するのが彼は好きなようで(主婦みたいだ)、
保育園でもつみきでキッチンやお風呂を再現しています。
20160321195312dde.jpg

ここからは、当ブログ恒例の寄せ植えスナップ。
20160321213818915.jpg

201603212138174d8.jpg

2016032121381498c.jpg

20160321213816dc9.jpg

20160321213820f69.jpg

あまりの人で、ゆっくり写真が撮れませんでした。

なので、ほとんどの写真がナナメです!がんばって撮ってこれです…(~_~;)

3連休中に出かけたので、親子連れが多かったです。

学生のうちから、植物に慣れ親しんでおくのは、すごくいいことだとおばちゃんは思うのよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑

次の訪問はバラが咲き終わる5月下旬になりそうです。

今回はお目当てのくるみの殻が品切れだったのが少し残念でした。次回に期待。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/03/21

リノベ祭り2016春に参加しました

こんにちは、こひつじです。

前々回のブログで「ふるさと納税」について書きましたが、ちょうどネットのコラムで

総務省が出している「ふるさと納税の現況調査」というデータから、

各自治体がどのくらいふるさと納税に力を入れているかがわかりますよ、という記事を読みました。

記事はこちら→【ふるさと納税】自治体間競争の厳しさに背筋が凍りました

詳しい内容は記事を読んでいただければと思うのですが、

自治体の外に住んでいる方々にどれだけPRできるか、というのは、

10年先の自治体の存続に大きく関わってくるんじゃないかしら?

この意見にはすごく共感できます。私の住む北九州市は思っていたほど寄付が集まっていないようです。

政令指定都市、100万都市にあぐらかいてないか心配です(´・Д・)」

で、ですね、先日こひつじは「リノベ祭り2016春」というイベントのライブアクトにひとつだけ参加したのです。

そこで聴いた話も、このふるさと納税のコラムと同じように、

「魅力的なまちづくりをするには、どうしたらいいか?」というお話でした。

とても楽しい話だったので、紹介させてください。

TEDトークに出てた、あの人だ!!


昨年もありましたが、今年も3月10~13日の日程で、「リノベ祭り2016春」が開催されました。

去年の私、情報収集がうまくいかず、ライブアクトに参加できず、ばきっと心が折れて帰宅。

その失敗をブログにつづったら、なんと今年のリノベ祭りホームページは、

開催概要のパンフレットをPDFファイルでダウンロードさせてくれるようになっていましたヽ(´ー`)ノ


ありがたやー!ありがたやー!!


関係のどなたかが私の意見を読んだのか?んなわけないな。

しかし、地味に文句書いておいて、よかったです。そのためのブログだもの。

自分の都合と相談して、今回は12日の青木純さんのライブアクト「まちの採用担当!」を夫さんと聴きに行きました。


最初、「まちの採用担当!」というタイトルを読んで、

「タイトルが意味わかんねぇ~」

と思ったのですが、ざっくり言うと「魅力ある賃貸住宅をどうやって仕掛けたか」というお話でした。

これまでに受けた不動産投資セミナーとは違う雰囲気で、笑いの絶えない1時間。

青木さんのしゃべりが、とにかくうまい。

このノリで投資信託とか売りにこられたら、うっかり買いかねないくらいうまい。

聴衆を飽きさせません。ひきつけられます、ワクワクします((o(´∀`)o))

私、思ったのです…この方のやり方は、今の日本の賃貸住宅で最先端の取り組みではないかと。

隣で聴いていた夫さんが「この人、どっかで見た…確か、TEDトーク出てなかった?」

TEDって、ご存知の方いらっしゃいますか?

自分のアイデアや意見をプレゼンテーションして、その様子をネット配信しているTEDです。

くまのぬいぐるみがぐだぐだのどうしようもないおっさんキャラで、の方ではありません(;・∀・)

そういえば、昨年の賃貸住宅フェア@福岡の「夏水組」さんのセミナーで、

この青木さんのTEDトークの映像を見ました。夫さん、よく覚えていらっしゃる。


話を戻しますが、先代より賃貸経営を引き継いだ青木さん、おもしろい!と思ったアイディアはとにかく実践。

まちの最大のコンテンツ(=中身)は”人”というテーマをかかげ、

これまで賃貸住宅であきらめざるを得なかったことに注目し、

そのニーズを叶える賃貸住宅づくりを目指したそうです。

青木さんが注目したニーズとは「シェアハウス」

最近注目のシェアハウス。

このシェアハウスに住んでいた方が、いざ結婚などで住まいを変えるとなると、意外と受け皿がない。

今の賃貸住宅は一部の分譲マンションもそうじゃないかなと思うのですが、

人と人とのつながりが薄いんですね。

一度シェアハウスに住んで、人とのつながりを知った人は、

人とのつながりが薄い普通の賃貸アパートには住めないそうです。


青木さんは震災の関係もあり、それまであったアパートを8戸のファミリー向け共同住宅に建て替えることにしました。

「人を主役にした家づくり」

「目の前の人が喜ぶ家づくり」

「子育て世代が住み続けたい街づくり」

「次の世代が住み続けたい街づくり」

というプランをかかげ、建物名を「青豆ハウス」という名前に決定。アパートオリジナルのロゴマークをつくり、

上棟式にロゴの入ったうちわなどのグッズを配布。

このロゴのデザイン力が高くて、もしもふろしきやてぬぐいがあれば、私も欲しいと思いました。

子ども達向けにはもちまき!縁日!!

さらには建物の中をよーく見せてあげたそうです(もちろんそばで大人がついています)

子どもだから、危ないから入らないで、と遠ざけるよりも、むしろ

きみたちが住む家って、こんな風になっているんだよ、と積極的に見せることで、関心を持ってもらえるようにしたそうで、


ああ…いいなぁ…

うちの息子にも見せてみたかったーーー!!!


とため息が出そうになりました。

建物が建つまでの様子などは、青豆ハウスさんのホームページでご覧いただけます。

たくさんのメディアに取り上げていただいています∑(゚Д゚)

この、「私も行きたい!見てみたい!!」と思った時点で、もう青木さんのトリコです。

何はなくとも、情報発信!ですね。

なので、私も地味にアピールしています。地味ですが…

こんな地道な取り組みを重ねて、まちづくりは出来上がるんだと思います。

不動産投資家にありがちな「木造の利回りが○%で、駅チカで立地がよくて…」なハコ買って、お金儲けてナンボな話に、

私は正直飽き飽きしておりました…

この手の話でもりあがっているコラム、ネットにたくさんありますが面白くないですね。

今回の青木さんの話は、本当に夢中になれたお話しでした。

うちもいずれはこんな「まちづくり」ができる大家さんになりたいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
今日はがっつりマジメなお話で、失礼いたしました~
2016/03/19

ラジオに洗脳されています

こんにちは、こひつじです。

今日はちょっとだけ「食レポ」をお届けさせてください♪


ここから先は絵本チックに読んでくださいね〜



雨の降る日、持ち寄りパーティの仕込みでくたくた、

おなかペコペコになったこひつじさん、

夫さんに連れられて「筑豊ラーメン山小屋」へ行きました。

山小屋では、

鹿児島の黒豚と阿蘇の高菜の“ナカジーギョーザ”ごはんもススム!スペシャル~激辛ちょい乗せでどうぞ~

という、長ーーーい名前の餃子を食べさせてくれるのです。
20160319114933f83.jpg

どしゃぶりの雨の中、お店に入ったこひつじさんは

ラーメンと長ーーーい名前の"例の餃子"を、夫さんは

ラーメンと半チャーハンを頼みました。

少し待つと、ラーメンと餃子が運ばれてきました。


あつあつのラーメンをすすり、


あつあつの餃子をほおばります。
201603191149350f9.jpg

20160319114936fdd.jpg

わ、おいしい!高菜がぎっしり入っていて、食べ応えたっぷりです。

こひつじさんは辛いのが大好きなので、一緒にお皿に添えてある辛味の素も

たくさんつけて食べます。


むふぅーーー……しあわせ〜(*^^*)


こひつじさんと夫さんは、お腹いっぱい食べて、

帰ったらうっかりお昼寝してしまいました。

めでたしめでたし。



……絵本チックにお届けしましたが、

近所にあるにもかかわらず、久しぶりに行った山小屋、おいしかったです。

去年はモーニングジャムとのコラボで「鶏パイタンのつけ麺」をやっていましたが、

あっさりしていて、ペロリとたいらげた記憶があります。

つけ麺タイプではないそうですが、鶏パイタンの塩ラーメンという、

あの時の企画と感動(大げさ)を思い出させるラーメンが一応、期間限定でやっているそうなので、

次に行く時は鶏パイタンラーメンを食べたいところです。

とは言っても、ラーメンも最近結構お高い。

そうしょっちゅう、通えるところではないわけで(~_~;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
⤴︎のボタンをポチッと押していただけますと、こひつじは泣いて喜びます┏Ф〝ペコッ

うーん、お店のメニューにも書いてあった、「4月1日からヒミツの企画が始動」って、何なんだろう?

気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。