2016/04/29

息子さんはレゴ中毒。

こんにちは、こひつじです。

子育て中の皆様、子どもの遊びが急に変わって、やや戸惑うことってありますでしょうか?

最近、息子さんの遊びが変わりました。

それまでは「ホームセンターで買った端材のつみき」で「家づくり」

もしくは「ピタゴラスイッチ」作りあたりが中心だったのですが、

息子さんの家づくり願望をさらに高める、おもちゃを貸してもらいました。



レゴブロックーーー!!!!!



げっ…レゴなんて!!と思ったのは、うちのメンズにはナイショです。

夫さんはむかしむかーし、小さい頃にレゴで車を作って遊んでいたので、レゴ肯定派なのですが、

散らかる、踏んだら痛いという理由で、私はかたくなに拒否させていただいておりました。

ところが、今月夫さんのお友達のおうちに遊びに行った時、ブロックに夢中になるうちの息子を見て、夫さんのお友達が

「たーくん、よかったらこれ使わない?貸してあげるよ!うちのムスメ達は当分使いそうにないからさ」

箱に入った大量のレゴブロックを貸してもらいました!

(注:あくまでも貸してもらった、です。借りパクするつもりはありませんよ~)

思わぬところで、大量のレゴが家にやってきたのですが、

つみきよりも精密に家が作れるとあって、息子がそれはそれは毎日、のめりこんでのめりこんで…

すっかりレゴホリック(=レゴ中毒)状態になっています。

こんな言葉は存在しないので、今しがた作りました(;・∀・)造語です。


そんなレゴを貸してもらった息子は、まず最初に何をしたと思いますか?

このレゴ、いろんなパーツが入っていたので、息子さんは「家づくりに仕えそうなものだけ選ぶ」作業に徹していました。

おーい、そこからかよっ!!!

それで、使えるパーツはうちにあったかごに入れて、使わないパーツは別に保管しています。
201604292028481c7.jpg
レゴはふたのついていないかごがいいですね。あと、ちりとりがあれば、片づけがはかどります。

宇宙船や飛行機、海賊船とおぼしきパーツも入っているのですが、

見向きもされないようです(;´Д`)それはそれで、ちょっとかわいそうかも…

パーツを選び終わった後は、夫さんと二人、仲良く共同作業で家を作っていました。

作品例がこちら↓背景がぐちゃぐちゃなのは、スルーして下さいませ
2016042920330953e.jpg

この時の息子の一番のこだわりポイントは「窓のひさし」
201604292033112ee.jpg

玄関を開けると、天井がガラス張りで、明るいよ♪と言われました。玄関の天井部分にクリアパーツを入れています。
20160429203312c1b.jpg
かなり真剣に考えていらっしゃる様子( ・∀・)

ライトの明かりを入れてみると、窓からもれる明かりがリアリティを感じさせます。
レゴを間接照明に使えないか?などと考えてしまう自分がいます。
201604292033146be.jpg

さらに、天窓をつけたのも見て欲しいポイントだったそうです。
20160429203315bab.jpg

ふおお…、大人の手を借りたとはいえ、なかなかのディテールでございます。

作ったら即、崩して改良してしまうので、なかなか写真が撮れないのですが、

近頃はひとりで黙々と家を作ることも増えつつあります。今、私の隣には建設途中の戸建てがあります。
20160429202846899.jpg

レゴで表現の幅が広がり、おもしろいなぁ、と思う反面、

ほんっと、毎日毎日、家づくり飽きないんだねぇ…┐(´∀`)┌ヤレヤレ

と思うこひつじでございます。彼の集中力と根性に日々脱帽です。


連休に突入しましたが、皆様お出かけの予定はありますか?!うちは基本的にノープラン。

行けるときに行けそうなところへいく。その日の気分次第なのですが、北九州は藤が見ごろです!

近場の藤スポットを見に出かけたいな~と密かにチャンスをうかがっています。

どうやって、息子を説得しようかなぁ?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/04/28

ねこ柄のカフェオレボール、オーダーしました♪

こんにちは、こひつじです。

ちょっとお久しぶりの更新になってしまいました。

熊本と大分の地震があってから息子がどうやら「ちょっとだけ赤ちゃんに逆戻り」したのか、

後追いが激しいです。4歳なので、後追いとは言っても、わんわん泣くわけではなく、なんだか言葉巧みです。

「お父さんがいないと、たーくんさびしいのぉ!!」

「おかーさん、トイレ一緒についてきてぇ~」


うん、必要とされるのは、お母さん嬉しいんだけどね、

毎日これだと、正直疲れますの。


遊ぶにも同じお部屋に誰かが一緒にいないとダメ。

いつもどこにでもついてくるので、なかなかパソコンに向かうことができません。

もうしばらく後追いは続きそうです。

ようやく行けた小石原


はい、ここからが今日の本題です。

去年の9月に小石原の窯元、鶴見窯さんにオーダーしていた器を、先日やっと取りに行くことができました。

20160428111138672.jpg
20160428111140045.jpg
(前回訪問した際の記事はこちら

2月くらいにfacebookでご注文の器ができましたよメールをいただいていたのですが、

なにせ小石原は山の上に位置しますので、いったん雪が降ると装備がない私は近づくことができない。

それで結局受け取りが4月…半年以上かかってしまいました(泣)

今回お願いしたのは「ねこ柄のカフェオレボール」と「焼き魚が乗せられる大きな平皿」

2016042811120653b.jpg

うわぁ…くろねこかわいい(*´ω`*)

カフェオレボールと呼んでいますが、ちょっとしたおかずを入れたり、ご飯茶碗としても使えるので、大変万能な器です。

二つ作ってくださったので、二つともお買い上げ。

手持ちのお皿と組み合わせると、さらにオシャレ感が倍増します。
20160428111207a63.jpg

うわぁ…妄想通りだわ~(*´ω`*)

そして、「焼き魚が乗せられる大きな平皿」
20160428111212472.jpg
うん、でっかいわ。

参考のためにメジャーを一緒にあててみました。縦16センチ×横30センチ近くあります。でもって、ずっしり重い(笑)

これもふたつ作っていただいたのですが、柄は窯元さんにおまかせしたので、こひつじさんのお好きな方をどうぞと言われまして、

迷った挙句こちらのうずまきにしました。


ここでいったんお店を出て、道の駅小石原やもうひとつお気に入りの窯元である翁明窯さんへ出かけたのですが、

連休にある民陶祭の準備中だからなのか、何となく品薄…

お店は出たものの、何となく気になった器があったので、結局もう一度鶴見窯さんへ戻り、これも買いました。

予算を決めて、こつこつと貯めていたので、ここで一気に放出!

スープカップです。カフェオレボールもですが、この柄が個人的に大好きで、家にあるのはこの柄の器ばかりです(;´Д`)
201604281112095b2.jpg

手持ちのお皿とあわせると、これも最強にオシャレ。
20160428111210d37.jpg

新玉ねぎのスープを入れてみました。玉ねぎがとろとろに溶け、大変おいしくいただきました~ヽ(´ー`)ノ
20160428111141e69.jpg

今回スープカップを初めて買ったのですが、すごく使いやすい!!

先日魚のフライをしたのですが、焼き魚用のお皿がとにかく大きいので、

お魚と一緒にスープカップに大根おろしとしそを入れて、お皿の端に載せてみました。


うわー、(安い魚のフライが)急にオシャレになった…!!


夫さんの感想です。器ひとつで本当に変わりますね!!

次はスープカップを鶴見窯さんで揃えようかな…

器を揃える旅は、まだまだ続くこひつじです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/04/22

発達障害の支援は親の行動力次第!

こんにちは、こひつじです。

地震の影響で、息子も私もちょっとまいってしまっていまして…

福岡県民の我々でもこんななので、熊本や大分の方々は、本当につらいだろうと思います。

というわけで、更新が遅れてしまっています。


今日は前回の続き、「結局療育センターに行ってみて、どうだったのよ?」という話です。

療育センターに行くまでに、これだけの施設に行ってみました。

療育センター内のさくらんぼルーム
個人の小児科クリニック
児童相談所
到津ひまわり学園
療育センターの講演会



たとえば、妊娠が分かったよ→役所に行って、母子手帳をもらおう!という流れがありますが、

発達障害かも?と親が思ったり、幼稚園や保育園から指摘があっても、

真っ先にどこにお世話になればいいのかという流れは特に存在しません。

親の情報収集力と行動力にすべてがかかっているので、

そこから即、勝負が始まったという感じです。

わが家は自営業で、ある程度時間の融通が効いたためにここまで何とかこぎつけることができました。

発達障害の専門の総合窓口がお役所にあればなぁ…

障害の程度をみて、

病院やトレーニングができる施設、同じ悩みを持つ人の集まりなど、教えてくれればなぁ。

児童相談所がそういった役割なのかもしれないのですが、

息子が相談所の雰囲気をものすごく嫌がってしまって…大失敗でした。

児童相談所に行くのは、療育手帳を取得する時に、初めて行くところなんだ、と思いました。

結局、施設に行ってお話を聴いて感じたのは

発達障害って、成長や感覚の偏りであって、病気じゃない!

だから病院に通いさえすれば、治るものではない



これがみなさまにわかってもらえたらなぁと思います。

普通の子に比べて、成長の順番が違う、と表現する人もいます。

年齢の割に、計算が速い子、記憶力のいい子っていますよね?

息子も非常に早熟だな、と思う部分と年相応(もしくはそれ以下)だな、と思う部分とがあり

でこぼこぶりがすさまじいです。でも、日常生活ではさほど困っていませんし、本人が楽しそうにしているなら、

それでいいか、と。


保育園から「まずは療育センターへ…」と言われたけれど、

病院(=療育センター)はあくまでも知能検査やったり、診断名をつけたり、必要に応じてお薬を出すところであって、

病院よりも、発達度合いに応じてトレーニングができる専門家、なんでも相談できる相手を見つけることが最優先なんだ。

病院受診は発達支援においては、メインにならない(うちの子の場合)

と思ったのでありました。


施設にいろいろいってみて思ったこと…


ここからは、私個人の意見です。

発達障害が疑われるケースがおおいこの世の中ですが、子どもの支援は

①親の判断力と行動力が全て
②親の就労状況で支援にばらつきが生じる

と思うのです。

私の場合は療育センターのさくらんぼルームで息子の様子を見てもらいながら、ひまわり学園のことを教えてもらい、

運がよかったので割とすぐ通所にこぎつけることができました。

普通の保育園と一緒で、年度途中の入所はよほどのことがない限り、難しそうです。

さくらんぼルームで3回、専門の方とお話できたのが自分の中ですごくありがたかったです。


そして、夫の給料だけでは生活が厳しい、と働く奥様も多い世の中ですが、

いざ「子どもが運良く保育園(もしくは幼稚園)入れた\(‘∀’)/」と思って安心していた矢先、

「発達障害かもしれないから」とトレーニングに行こうものなら、送迎や先生とのやりとりのために、

真っ先に仕事量を削るか、最悪仕事辞めるか、子どもへの支援そのものを諦めるか。

母親に選択を迫られるケースもあるんじゃないかと…(お父さんは仕事で関われない前提の話です)

お父さんも、できたらもっと積極的に関わって欲しい。

これから息子は到津ひまわり学園の短期通所に通いますが、

時間が火曜日の午後となっているんですよね、当然お母さんが送迎です。

先日、知人と話をしていたのですが、施設に通うなら

お母さんはフルタイムで絶対働きに行けないよねーと話が盛り上がりました。

仕事してお金だけ得られるだけじゃダメなんですよね、

時間的な余裕もないと、子育てって本当にできないんだよーーー!!!

あと、通っている保育園が非常に理解あるところなので、

息子の個人プレーを叱らず、「何か理由があってやっているんだよね!」と息子の考えを理解し、

スタッフの誰かが、可能な限り付き合って下さっているのも、大変ありがたいです。

あくまでも私個人が感じた経験なので、他の親御さんにはまた違った感想があるんじゃないかなと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/04/19

療育センターの初診

こんにちは、こひつじです。

先日、初めて北九州市立療育センターへ診察に行きました。

去年12月に予約の電話を入れてから、4ヶ月。とっても待ちましたぁ…(ノД`)シクシク

療育センターのことは、ネットでもあまり情報がないのですが、みんなどこで情報を得ているのかなぁ?

どなたかの参考になればと思い、記事に書いておこうと思います。


療育センターって、どんな人が来るの?


療育センター…少しだけ耳にしたことがありますが、どんなところか、

実ははっきりとは分かっていませんでした。

まずは予約の電話を入れます。

療育センターからは診察日のおよそ1ヶ月前に、問診票や連絡先を書くカードを送ってきて、

一週間以内に書いて送り返して、と書き添えてあったので、あわてて書いて送りました。

診察当日に別の小児科で行った知能検査の結果も持って行きました。

療育センターは東西に細長い建物で、東館(向かって右側)に外来が、西館はさくらんぼルーム以外は用事がなかったので、

一般の人は利用できないゾーンのようです。

でもって、かなり前に建てられた建物なので、雰囲気が古ーーーいのです。

病院の前にたくさん駐車場があり、料金はかからないですが、

東館入ってすぐの総合受付で、駐車簿に車のナンバーを書くルールとなっています。

主に子どもに特化した施設で、息子のように発達に偏りがある子や、身体にハンディキャップがある子、

小児科、歯科、眼科、整形外科…いろんな科がありますし、曜日によっては耳鼻科医師もいるとか。

診察はこんな感じでした


診察の前にもちろん問診がありました。

母子手帳を持って、看護師さんから身体の発達についてアレコレと聞かれましたが、

お、覚えてないマニアック級の質問ばかり(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

しかも書いて提出したこれまでの問診票のコピーを持って来るのを忘れていました。

微妙な空気が漂う中、問診終了。

「なぜうちを受診しようと思ったのですか?」と聞かれて、余計にとまどいました。

だって、私も情報がないので、どこにどうお世話になったらいいのか、わからないのです。

北九州市の場合、とりあえず療育センターに行ってね!としか言われなかったのと、

就学時に普通学級に入るか支援学級に入るか、ここの先生に意見をもらうといい、

と児童相談所で聞いたから、というのもありました。

そろそろ小学校のこともじわじわと視界に入りつつあります。

次に女性の先生に呼ばれ、親子で診察室へ。おもちゃや絵本が置いてあり、遊ばせながらの診察でした。

気になるおもちゃをみつけて、息子さんは上機嫌。

先生は息子に「はじめまして〜、お名前は?」「どこの保育園に行ってるの?」「だれと遊んでる?」

といったごく普通の質問をしていました。

息子は自分の名前を言い、機嫌良く遊びながら聞かれたことに答えてはいるものの、

聞かれてもいないことを延々と語ったり、語尾に丁寧語が混じりつつ(彼は緊張すると、しゃべりに敬語が混じるんです)

いつもの慣れた手つきであっという間につみきの家を作っていました。

ものすごく、緊張しているようです。

受け答えや遊んでいる様子をしばらく見て、先生は

「今はちょっと落ち着きがないけれど、そのうち落ち着いてくると思います。お薬を出す必要もありません。

ひまわり学園に行かれるとのことなので、そちらでトレーニングをやって、

また困ったことが出てきた時は相談においでくださいね」

と、発達障害を持つ子への接し方を書いたプリントをいただいて、診察終了。


意外とあっけなかったです!!


4ヶ月待って、これか…本当にあっけない…

ここに来るまでにできることをし尽くした結果だと思います。

おもちゃライブラリーにも行ってみよう!


最後に、ここに来たなら一度は行ってみたい隠れ家っぽいところがあります。

「おもちゃライブラリー」です。

西館のはずれにあるのですが、障害を持つ子なら利用できるというお部屋で、

おもちゃ、絵本、大人向けの本が並んでいます。

火曜日、木曜日、土曜日の限られた時間に開館していて、タイミングを合わせて行くのが少々大変ではありますが

(ボランティアで運営しているそうなので)

行くときっとだれもが喜ぶ空間だと思います。

ただ、基本的にナンバリングして、袋にパーツをいれてしまってあるおもちゃが多いので、

スタッフの方にどんなおもちゃがあるのか、初めての方は遠慮なく聞いてみた方がいいかな?と思います。

私は3月までの半年だけでしたが、マンツーマンで息子の保育をサポートして下さった保育園の先生から、

ここのことを教えてもらいました。

図書館のように、おもちゃや本の貸し出しもできるそうです。

買うと高い木のおもちゃを貸していただけるというのは、非常にありがたいです。


療育センターは老朽化が進んでいるので、建て替え計画中で、こちらの記事によると2018年度中には

新しくなるみたいですね。

今月からは黒崎や若松にお住まいの方に、西部分所ができたばかりですし、設備の充実に期待したいです。

北九州市立療育センターのホームページはこちら

おもちゃライブラリーFacebookページはこちら
開館時間と電話番号はこちらで確認できます(開館時間以外は不在で、電話はつながらないようです)

次回は「療育センターに行ってみて、個人的に感じたこと」を書きたいと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/04/18

赤ちゃんに会いに行く

こんにちは、こひつじです。

夫さんの一番お付き合いの長い友達に、赤ちゃんが生まれたのでお祝いを持っていきました。

彼は福岡空港の近くに住んでいますが、仕事で月に数回は北九州に来るので、お互いの時間が合えば

一緒にお昼をとって近況を語り合う仲間です。

しかも、偶然にもうちには4歳の男の子、友達にも4歳の女の子がいて、

「ねーねーこひつじさん、うちの娘の写真見ます?」と

聞いてもないのに勝手に携帯を出してきて(;´Д`)奥さんにそっくりな娘さんの写真を何度も見せてくれ、

お互いの子どもの自慢話に花を咲かせるのでございます。


行く前日に、うちの息子に「明日、お父さんのお友達に赤ちゃんが生まれたから、会いに行こうと思うんだけど、一緒に来る?」

と聞いてみたところ、二つ返事で

「行く!行く!期待しています!!」

と謎の返事(キミは赤ちゃんの何に期待してんのや?)

家族三人でおじゃますることにしました。


男の子との遠出には、やはりレクレーションが欠かせない


友達には13:00に伺うよと伝え、遅くとも11:00に家を出たらいいかな、と思っていたのですが、

何かに期待している息子がそわそわして落ち着かないので、

1時間繰り上げて10:00過ぎに家を出ました。

福岡市に行く前に、福岡のちょっと手前、新宮町に寄って、

「コーナンPRO」へ。職人さん御用達の建築資材のお店です。


子どもを連れて行くスポットではないです(汗)


新宮町は最近「カインズ」が新規オープンしたのもあり、なぜかホームセンターが集中しています。

30分だけ、寄り道してみました。

セメントや断熱材、激安洗面台を見て、大興奮!!

断熱材は毎日のように見ている「劇的!ビフォーアフター」に毎回出てくるものなので、

手で触って感触を確かめてひとこと

「根太の間にこれを入れるんだよねっ♪」

あ、そうなんだ…お母さん、知らなかったわー(;・∀・)

文章で説明しにくいので、下の図をご覧下さいませ↓
z003.gif
断熱材メーカーのサイトからお借りした床の施工の図ですが、息子は頭の中にこのような図を描いていたようです。

左の方に小さく「根太」と書いてありますよね?この根太と根太の間に入れるのがこの断熱材なんだよね!と

息子はワクワクした表情で語っていまして…ええ…親の私が言うのもなんですが、ちょっと変な子です(;・∀・)

他の売り場もにこにこしながら回っていたのですが、

売り物の木材を床に落としたことを私に注意され、心がばきっと折れてしまったらしく(悲しいかな日常茶飯事です)、

「もう帰る!」と店の外へ出て行きました。

あれこれ触ると大人に怒られてしまう場所よりも、「どんないたずらをしてもいい原っぱ」の方がよかったかなぁ…(反省)


いよいよ赤ちゃんへ会いに行く


コーナンPROへ立ち寄った後、いよいよ夫さんの友達のマンションへ到着。

初めての高層マンション、息子のテンションもMAX!!

かと思っていたら、おうちにおじゃました途端、「アンパンマンのブロック(=レゴブロックの大きいバージョンとお考え下さい)」を見つけ、

いつものように家づくりに没頭してしまいました。誰が話しかけても無視!

赤ちゃんはというと、お客さんに驚いたのか、盛大にうんち!!

お母さんは後始末に追われ、

息子と同じ4歳の、赤ちゃんのお姉ちゃんはというと、「プリンセスプリキュア」のアイテムをいろいろ見せてくれました。


あー…何だろ、この統一感のない空間…(子どものいる家あるある)


われわれからのお祝いは、おむつケーキ。最近の定番ですね♪

私が出産した時もおむつケーキが一番嬉しい&役に立ったお祝いでした。

おむつケーキは雑貨屋さんにオーダーして作ってもらいました(*^^*)
予算を伝えた上、赤ちゃんは女の子なので、ピンク色のおしゃれなスタイ(よだれかけ)と、
同じ柄の布でお母さん、お姉ちゃんにもシュシュを作ってもらえないか?とお店にお願いしました。
女の子同士、さり気なくお揃いのものをつけて、お出かけできたらいいなぁって…男ばかりのうちはできないので!
20160415182002abd.jpg

上から見るとこんな感じ。リースがついています!リースは色使いが奥様のお気に召した様子。
201604151820041fb.jpg

20160415182005c59.jpg
ポーチやおもちゃにリースまで、あれこれつけて下さるなんて!

そして、肝心のスタイの写真を撮り忘れるだなんて( ´д`ll)


女の子って、こんな感じなのか〜


短時間ではありますが、息子と同じ年の女の子と一緒に過ごしてみて、

二人の違いに驚きました。

友達の娘さんは、アンパンマンとプリキュアとアナと雪の女王が好き。

うちの息子さんは建築とビフォーアフターとホームセンターが好き。


言葉遣いも息子さんはずいぶんと大人びていて、敬語も使う。私もこれに聞き慣れているので、

娘さんのやや舌足らず言葉にかわいらしさを覚えました(*^^*)

いい悪いではなく、それぞれが個性際立って本当におもしろかったです。

逆に友達もうちの息子に驚いていたようです。

うん、まぁ、彼はちょっと変わったタイプだと思うので( ̄▽ ̄)

同い年の女の子、新鮮でした!!

お姉ちゃんも赤ちゃんもうちの息子も、これからどんな風に成長しているのか楽しみです〜\(‘∀’)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/04/17

現実逃避したくなる気持ち。

こんにちは、こひつじです。

熊本の地震で、息子がそわそわしています。

大人も夜中の揺れや緊急地震速報で眠れないのですから、人生初の地震を経験した息子なら、

なおさらだと思います。

最初の地震のあくる日の金曜日はニュースや新聞を見たばかりなので、

一日中興奮していて、保育園では現実逃避するかのように、ずっとずっと黙々と家を作っていたようです。
没頭中
(注:先生から聞いた話を基にしたイメージです)

外で帽子もかぶらず、頬を真っ赤にして家を作るのを見て、保育園の先生も心配して

「たーくん、ほらほら休憩して、お水飲んで!」

と水筒を差し出し、ごくごく飲んですぐに作業に戻っていたとか…芸術家のようです…


そんな私もテレビを見ていたら気が滅入る、と現実逃避していました(泣)

私は家中の窓の枠を掃除していました。

ちょうど天気もよく、暖かかったので、バケツに水を入れてTシャツぞうきんと歯ブラシを持って、

いざ!窓枠そうじ!!

Tシャツぞうきんというのは、息子の古くなった下着のシャツを切り落としただけのぞうきんです。

窓枠は普通のタオルぞうきんよりも、Tシャツぞうきんをオススメします!!

(子どもの下着やTシャツはぞうきんにぴったりサイズなので、捨てる前にぞうきんにしよう!)

窓枠そうじ、おっくうになりがちですよね。

ですが、この方法だと、かなり楽にできます。

そうじ前の窓の枠。ソファがそばに置いてあり窓を開けることがおっくうだったため、数年そうじしていませんΣ(・∀・|||)ゲッ!!
201604170921478d8.jpg
ビフォーアフターが分かりやすいように、あえて汚れた窓枠の写真を採用しています。

バケツに水を入れて、Tシャツぞうきんを浸します。
2016041709214851e.jpg

Tシャツぞうきんの水をしぼらずに、一気に窓枠へ!!
(注:床までびちゃびちゃにしないよう、注意しましょう)
20160417092149686.jpg

窓枠に水をいきわたらせ、溝に向かって砂埃ごと落とします。ぞうきんが入らないすきまは、歯ブラシでごしごし。
201604170923139e6.jpg

何度か繰り返すと、キレイになります。最後に水気をふき取ったら完了です。
20160417092317cb0.jpg
古い建物なので、いまひとつキレイになった感じをお伝えできないのですが(;・∀・)

今回は6ヶ所の窓で、1時間少しで終了しました。数年そうじしていない窓が混じっているので、

次回の窓そうじはもっと早くできると思います。

ひとつだけ注意なのは、床や延長コードなどのコンセントに水がかからないようにすること。

私の家の、キッチンそばの窓は、電源が少ないために延長コードだらけでございます(;´Д`)

地震が起こって、困っている人がたくさんいるけれど、今の自分では何もできないので、

家を作ることしかできない息子と、自分の家をそうじすることしかできないこひつじでした。

金曜日以後は、息子に地震のニュースを見せるのは自粛しています。

家づくりが好きな人なので、家や建造物が壊れるのを見ると、なんで壊れたのか?!と気になって仕方なくなるようです。

ちょっとした暗闇も怖がり、息子はいつもよりも数倍甘えん坊になっております…
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
タイトルとは裏腹に、ちゃっかり掃除テク伝授の記事となってしまいました~
2016/04/15

地震だ!!

おはようございます、こひつじです。

熊本で非常に強い地震がありましたね。

ちょうどその時は息子とYouTubeでアニメを見ていまして、

初めて携帯が「地震です!地震です!」と勝手にしゃべるのをききました☆Σ(・д・lllノノ 

「まーたまたご冗談を〜!」と思っていたところ、


……ゆ、揺れてる…∑(゚Д゚)


携帯をみたら熊本で震度7と書いてあったので、たまげました。

夜遅くまで北九州でも揺れを感じ、なかなか眠れませんでした。

九州はそもそも地震が少なく、

私自身も今まで地震を数回しか経験していないですし、福岡西方沖地震でもそんなに揺れを感じなかったので、

地震への備えをほとんどしていないんです。

むしろ川が近いので、梅雨時は水害の方を警戒してました。


今朝のニュースを見ている感じでは、九州自動車道が激しくひび割れているので、

熊本はもちろんですが、さらにその南の鹿児島の方にも

そのうち物流などでの影響が出てくるのではないのかと心配しています。

一日も早い復旧を願っています。
2016/04/14

端午の節句に向けて模様替え

こんにちは、こひつじです。

桜の季節も終わったので、玄関の壁面飾りをリニューアルしました。

20160413204532c90.jpg
上半分にこどもの日の飾りを。下半分はわが家の男子達の趣味である、大工にちなんだ飾りを。

竹中大工道具館で購入した手ぬぐいを飾ってみました\(^o^)/
20160413204533e68.jpg

バランスよく並んだ大工道具、ここまでくるとアートの域です。

夫さんは「外国人向けにローマ字表記にしたんだろうけれど、日本語のままでも良かったんじゃない?」

という意見。私はどちらでもかっこいいと思います。

で、下に写り込んでいる道具は、と言いますと、両方とも「かんな」です。
20160413204533e68.jpg

木を薄く削る道具なのですが、手ぬぐいをよく見ると、同じものがデザインされています。
20160413204535565.jpg
左はごく普通のかんなで、右のは特殊なかんな。

「底決り(そこじゃくり)かんな」というそうで、押入れの足元、ふすまの溝を彫るだけのかんな、だそうです。

二つとも夫の祖父の遺品なのですが、長いこと倉庫にしまったままで、


この道具が何に使うのか、誰もわからない。


なので、倉庫の肥やし状態になっています(他にもいろいろあるらしい)


ところが、竹中大工道具館へ行って、夫さんは展示を見たことで、

「これ、うちの倉庫で見たわ…(゚д゚)!」

と倉庫からかんなを自宅に持ってきて、また使えないかな?とお手入れをはじめました。

普通のかんなは使えるようになりましたが、

底決りかんなは刃が完全に錆び付いてどうにも使えないので(ちょっと残念)、玄関の飾りになっております。

あやうく、誰にも使い方が分からないまま埋れてしまうところでした。

図録を購入したので、これで昔からの大工道具のほとんどが分かる〜\(^o^)/

息子が興味を持ちだしたので、一緒に付き合い始めて、今では親がどっぷりハマっております…

って、玄関飾りの話が、いつの間にか大工道具の話にぶっとんでしまいました(;・∀・)

こんな記事でなんですが…応援のクリックしていただけると、嬉しいです。バナーをこっそり貼っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/04/13

自分でアレルギー記録ノートを作る!

こんにちは、こひつじです。

少し前の記事で書いた、「アレルギーの記録ノート」をとりあえずですが、自分で作ってみました。

(病院でもらったよ、という情報を下さった方もおられました、ありがとうございます!

かゆいところに手を貸してくれるアレルギークリニックもあるのですね~)

コンパクトなノートになればベストなのですが、さすがにそれは費用的に難しかったので、

A5サイズのルーズリーフに印刷して、ある程度たまったら綴じるバインダー形式で作りました。

マルマンのルーズリーフと無印良品のバインダーとで、700円程度で完成。

中身はこのようになっています。
20160412190856ba6.jpg

一週間で、1ページ使用のかさばらないシンプルなつくりを目指しました。

お薬を飲んだ、飲まなかった項目に○をつけ、アレルギーの入った食物を食べた日は内容をつけることで記録します。

一番下の欄は「お医者さんからのアドバイス」としていますが、かぜをひいたので他院で薬をもらったなど、割と自由に書いています。

201604121909447ae.jpg

20160412190946a4c.jpg
(さりげなーく竹中大工道具館のシールを貼って、テンションを上げてみる…これがまた無印良品のファイルとの相性抜群!)

できるだけ文字を書かない方法を採用することが、長続きのコツだと思っております。

裏面はあえて印刷していません。お医者さんに行ったときにわたされたプリントや、血液検査の結果を貼る欄にしています。

バインダーに綴じて使うので、書くときリングがひっかからない側のページ(=こひつじは右利き)に印刷した方が、

書きやすいというのも、理由のひとつだったりします。

書くのが楽しくなれるよう、フォントもフリー素材を使って、かわいく仕上げております。

ずいぶんと妙なところにこだわるこひつじです。

これで少し楽になりそうです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2016/04/12

春の収穫祭!

こんにちは、こひつじです。

ちょっと更新が滞ってしまいました。

新年度にまつわるあれこれで、パソコンから遠ざかっておりました(~_~;)

昨日、今日にかけてなぜか寒いですが、ちょこちょこと野菜を収穫をしてました。

大きくなりすぎたほうれん草の食べられる部分だけ取って、ゆでて使ったり、

ずいぶん前にスーパーで買って、切った残りのねぎを植えていたのですが、

とってもりっぱに成長していたので、はさみでカット。

切ったらびろ〜んとネバネバした粘液が出る株もあって、


ぎょえーーー、ネギが鼻水垂らした(・ω・|l|) ガ━ン!!


初めて見たので、焦りました。ネギは刻んで冷凍。これでしばらくネギに困りません。

そして、大根。
20160412192642a25.jpg

……。

おかしな大根が採れてしまいました。

奥の土が硬くて、途中で脚が生えてしまったようです。


それと、春といえば外せないのが「たけのこ」

日曜日は巨大なたけのこをいただいたので、せっせと下ゆでしました。

皮を向いて、義理の母から大きな鍋を貸り、米ぬかまで分けてもらい、

茹でること45分。今回は上手くアクが抜けました(←クックパッド先生のご指示を仰いだおかげ)

翌日。息子を迎えに保育園へ行ったら

「おかーさん!見て〜!!」

手に持ったビニール袋に入っていたのは、たけのこ!!

保育園のお散歩で掘ったそうで、年中と年長クラスの子は1人一本ずつお持ち帰りしていたようです。

正しい表現をすると、途中までがんばってたところ、あと少しのところで折れてしまったとか。

息子さんは…力持ちね。そして、今日もアク抜きしろというのか(;´Д`A

あれ、時間かかるから大変なのよ〜( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

持ち帰ってすぐ、皮をむいて
20160412212645492.jpg

お茶パックにぬかを入れてホッチキスで留めたものを投入。
20160412212646fe5.jpg

茹でたものをさらにきれいにしてみたところ、手のひらサイズになってしまいました^^;
20160412212608255.jpg

息子さんは大満足で、もりもりたいらげてしまいました\(^o^)/

脚の生えた大根は、ご近所の方へおすそ分けしました!

やだ〜、脚が生えてるー!と大ウケでございました。

春の収穫祭、あとはたまねぎが控えております。せっせと世話を焼いたので、楽しみです(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。